20/05/29 05:36

おめでとう!!

ヤマガラが巣立ちました  (*^o^*)/
おめでたいです。赤飯でも炊いて祝いたいくらいです。
23日に1羽、26日に4羽です。全部で5羽というのは最大の数だと思います。
しかし3日も間を置くなんて普通ではありません。

最初の1羽は発育が特別良かったので、勢い余って飛び出してしまったらしい。
しかしまだよく飛べなくて地面に落ちてしまいました。
見たのは1羽だけでしたが、このとき何羽だったのかわかりません。
その後一人で生きていけたのか、心配です。
親が通って世話をしていたと思いたいですが。

巣の中がどうなっているのか心配でしたが、まだ雛が残っているとみえ、親鳥がせっせと餌を運んでいたし、大きな糞を運び出して捨てに行っていたので中には雛が残っているのがわかりました。
夫婦2羽でよく協力して子育てしていました。感心です。
餌はセミまで食べていました。春蝉なので小さいセミですが、それでもヤマガラにしてみれば大きい獲物です。
羽を食いちぎって解体していました。
ヤマガラは嘴が強いのです。ピーナツなど両足で支えて突いて食べます。
キツツキのようにコンコンと木もつつきます。

3日後の巣立ちでは、もう飛べる状態になっていました。
下に落ちてしまうことはなく、直接隣の木の枝まで飛びました。
巣箱の中からゴトゴト音がしていたので、大暴れしていた様子。
羽をバタバタやって飛ぶ練習をしていたのでしょう。

ヤマガラはとても賢い鳥です。
神社でおみくじ引きをやるし、山寺で座禅を組んでいる僧侶の肩に止まることもあるそうです。

シジュウカラが言語を持つという最新の研究がありました。
たぶんヤマガラも同じ、あるいはもっと賢いと思います。
言葉の種類は多くないですが、感心したのは
「蛇が来るぞ!」というのがあるんですよ。
巣箱に蛇が入って来たら逃げようがないですから、親鳥は蛇が近づくと雛に知らせます。
雛はまだ巣立ちの時ではなくても、外に飛び出して難を逃れます。
早く外に出ると危険がいっぱいですが、蛇に食われるよりマシです。
シジュウカラの雛は甘えていて、巣立ちできる状態でもまだ巣箱の中でヌクヌクしているのだそうです。
だから少し余裕があるので蛇から逃げることができる。
小さいときに襲われたらダメですけど。

うちで生まれた雛ですから、みんな家族のようなものです。
いつも遊びに来てほしいです。
秋になると他のカラ類と一緒に群れを作って毎日通って来ると思います。
人を恐れず、すぐ近くまで来ます。

 

トラちゃんは鳥さんの邪魔をしないように、裏庭に退避させました。
枯れ草の上でお昼寝は気持ちいいネ。
しかし見事な保護色ですねぇ。「猫踏んじゃった」になりそうだ(汗)
そろそろお誕生日。野良ちゃんだったので正確な誕生日はわかりませんが、15歳になります。
ヤマガラの巣立ちのお祝いの影にかすんでしまいました(笑)
お誕生日月間ということで、お祝いはまだしばらく続きますよ。
昨夜は美味しいメカジキを食べました。
お散歩、喜んで調子づいて可愛い声を出しながら走り出して、家の周りを2周して絶好調でした。
一緒に走る飼い主のほうがキツい(笑)
でも用心深くて、家の敷地から外には出ないし、ちょっとだけ出てもすぐに帰ります。
不思議なんですよね。土地の境界線がちゃんとわかってる!!

裏庭にも巣箱があってシジュウカラが子育てしています。
次回はそちらの巣立ちも見られるといいな。
しかし、昨日モズが巣箱を覗きに来ました。親鳥は最大限の威嚇鳴き!
モズは小鳥を食べるので危険!!クチバシが下に曲がっていて、小さい鷹みたいなもんですからねぇ。
もう雛が食われてしまったかも。昨日は親鳥が餌を持たずに来て、中を覗いてすぐに去って行ってしまいました。
今日はどうなるか?心配事はつきません。

クサボケの花が綺麗です。
レンゲツツジも咲き始めました。これは次回のお楽しみ。
またまたお花見シーズンです。
美味しい物の話もたくさんありますが、それも次回に。

 

カテゴリ[ ]   コメント[11 ]   トラックバック[0] 

20/05/22 00:49

桜の次は

一年で一番の楽しみにしている桜の季節ですが、アッという間に過ぎ去ってしまいました。
ここでは桜の季節は1ヶ月以上にも渡るのですが、過ぎてしまうとアッという間ですね。
その後も次々と花が咲いて、一年で一番良い季節です。

夏でも暑くならないので、こんな気候がずっと続きます。
最近は冬の積雪が少なくなったので、住みやすい土地になりました。
大雪はいきなり来るので油断はできませんが。
来年の事を考えるのはやめましょう。

ヤマガラの巣箱の周りは、桜から山吹に変わりました。
よく見てください。丸窓から顔を出していますよ。
山吹は大好きなので低山から採って来て植えました。
なぜかここにはありませんでした。
数年ですごく増えました。
八重の花よりも一重のほうが好きです。

森にたくさん自生しているズミも花盛りになりました。
赤いかわいい蕾が魅力です。
別名コリンゴ。リンゴの一種らしいですが、赤い実は5mmぐらいで種ばかりで酸っぱくて食べられません。
風味はリンゴと同じです。ホワイトリカーに漬けると美味しい果実酒ができます。

道端には可愛いフデリンドウが。
イチゴの花が咲いて、実もできてきました。
今年は自家製のイチゴが食べられそう。
去年の秋に植えた苗、すぐに収穫できて簡単です。

ウワミズザクラ(別名アンニンゴ)初めて食べました。
(若葉も食べられると書いてあったが、苦くて食べられなかった)
蕾を茹でてマヨネーズ味噌で。
ほろ苦い大人の味でした。たぶん子供には無理(笑)
香りが良く珍味です。

または塩漬けにして一週間後に。まだ食べてません。楽しみです。

秋に紫色に熟した実をホワイトリカーに漬け込むと葡萄酒のような色になって香り高い果実酒ができます。
今3年物があります。

庭に2本生えていましたが、いままで花が咲かず。
よそへ採りに行っていましたが、今年は庭でも収穫できそうです。
これはとても嬉しいことです。
家の庭もいろんな山菜が育って、やっと良い状態になってきました。
けっして広くはない庭で、利用できているのは20坪ぐらいですが、自然の恵みは大したものです。

20日に花が咲きました。
この花も魅力いっぱいで大好きです。
秋に実がなるようにたくさん残しておきました。今年はたぶん豊作。

タラノメも庭に自生していました。
一度摘んで食べたのに、また出て来てくれました。強いです。
コシアブラもハリギリもタラノメに近い種類でウコギ科なので、味はよく似ています。ウコギ三兄弟です。
天ぷらが美味しい。セリに似たような香り高い味です。
味がクドいのでたくさんは食べられません。

ワラビがたくさん採れるので、毎日食べています。
鰹節と醤油で食べるのが普通ですが、ワラビには「のりけ(粘り)」があるので鰹節とともに納豆に混ぜてみました。
そしたら相性とても良くて美味しい! ご飯が進みます。新発見です。

先日のポンちゃんラーメンの撮影、最初は不機嫌でした。
この顔見ると笑ってしまいます。
この写真は一旦ボツになりましたが、面白いので復活です。
この後、一応義理で食べたんですよ.+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。

カテゴリ[ ]   コメント[11 ]   トラックバック[0] 

20/05/15 06:07

ポンちゃんラーメン

いきなりですが、ポンちゃんラーメンです (^_^)/
これが旨い!  明星チャルメラ似の味です。
今回は豪華にキクラゲ・メンマ・菜の花・ネギ・海苔です。
あ、肉が入ってないね。ベジタリアンに近いような。

これは長野のご当地ラーメンなんですよ。
子供の頃は家で30個入りの箱で買って食べてました。
つまりラーメンが主食(汗)
当時は全国区と思っていましたが、だいぶたってから長野の会社と知りました。
いつか聖地巡礼(!)レポートしたいと思います。

NEccoSunさんちに、ぽんちゃんがいますよ(^◇^)
https://lovenecco.blog.fc2.com/
いい名前ですね。
とても愛らしいイタズラ男の子。「ぽん動画」が人気です。
体は大きいけど、まだお子ちゃまなんですo(^-^)o

本当はぽんちゃんに食べてもらいたいんですが、
代わりにトラちゃん、どうぞ。
学生の頃のアパートの大家さんちにラーメンが好きな猫がいましたが、トラちゃんは一応義理で食べた程度でした。

コロナ問題で街へ行くのが嫌なので、約1ヶ月ぶりに買い物に行って来ました。
トラちゃんへのお土産いっぱいありましたよ(=^・^=)
珍しくメカジキがあったのはラッキーでした。やっぱり最高です。
カツオも美味しかった。

窓からこっちを見ているのはサクラちゃんです。
10年ぐらい前の写真です。

あの頃は小さかった桜の木ですが、その後見事になりました。
10日頃満開でした。今は桜吹雪です。
この桜の木がサクラちゃんのお墓になっています。

紅色の桜も咲きました。

サクラちゃんは、すぐれたマッサージ師でした。
1歳のときの写真です。この頃トラちゃんはトラ模様でしたが、その後ロシアンブルーのような毛色に変わりました。

 

ワサビを見つけました。
サッと湯通ししてワサビ茶漬けに。これは最高でした。

山菜が次々と出て来ました。
まずコゴミ。旬が短くてアッという間。3日間でした。

その後ワラビ・コシアブラ・オヤマボクチ・トトキ・リョウブ・ワレモコウ。
これ全部家の庭で収穫しました。
おひたし、天ぷらに。食べきれないので季節の味を冷凍保存します。

菜の花(赤カブの花)も美味しい。他にニラも毎日収穫できます。
庭の畑で作っているのは、ジャガイモ・タマネギ・長ネギ・アサツキ・ラッキョウ・黒豆・ルバーブ・キクイモ・長芋・イチゴ・アスパラ・ミョウガ・山椒・ブルーベリーなど。
コロナ問題で今後が不安な世の中ですが、自給自足も難しい。

カテゴリ[ ]   コメント[18 ]   トラックバック[0] 

20/05/08 00:59

満開です!

家の桜が開花しました。5月3日のことです。

ヤマガラの巣箱も花に囲まれています。
屋根が熱くなるので断熱材を貼ってやりました。

庭を桜でいっぱいにしようと思い、10年前に山桜の苗木をたくさん植えました。咲くまで5年ぐらいかかりました。今年は8本の桜が咲いています^^¥
ピンクと白の2種類あってピンクが早咲き、白が遅咲きです。

近くにある山桜の大木も満開。
右上にUPしたのも同じ桜です。
庭に植えた桜はこの桜の子孫です。種がこぼれて苗木がたくさんできていました。

 

菜の花の丘の桜はますます綺麗。背景の山にも桜が点々と見えます。

さらに、この場所にはこんなにたくさん!
市街地のすぐ近くですが、遅咲き種の山桜だと思います。
もちろん植えた物ではなく、自然のものです。
下のほうに見えるのは水力発電所で、ここは明治時代に長野県で最初に電気がともった場所だそうです。

リンゴの花も咲きました。蕾が赤いのが特徴です。

 

神社の桜はその後ますます綺麗に。白だったのがピンクに変わりました。

 

シメがまだいます。カメラ目線で大サービス。
ユーモラスな顔ですね。やっぱりクチバシがチャームポイントだ。
北帰行は諦めてここで子育てを?大歓迎です!!

 

使い捨てマスクの再利用法です。

これから暑い季節になると問題ですね。
水で洗うという話がありますが、劣化が激しくてダメ。

良いことを考えつきました。
日光消毒とエアブロー。これはお奨めです。
暑くなる車のダッシュボード上に干しています。
屋外にぶら下げて干しても良いと思います。

エアコンプレッサー(タイヤに空気を入れたりする機械)があれば最高ですが、カメラレンズの清掃に使うブロワーでも実用になります。
ホコリをシュッシュと吹き飛ばします。
カメラ店やホームセンターにあります。安いです。

順序としては日光消毒が先でエアブローは後。使用直前に。
エアブローは内側から外側へ。
先にエアブローするとウィルスを空気中に拡散させてしまいます。
マスクを干した車中にもウィルスが飛散しているかもしれないので、車の使用は数日後にします。よく換気をします。
私の場合は週に1回ぐらいなので問題ないです。

ウィルスは体外に出ると繁殖も生存もできませんが、
新型コロナは死滅するまで3日ぐらいかかるそうです。
私は1週間以上置きます。ウィルスは完全に死滅しているはず。
マスク2枚を交互に使います。区別できるよう番号を書いておきます。
滅多に街に出かけないので、マスクはほとんど使わないので長持ちします。
マスクが終わる前に収束して欲しい。

 

座布団を干したらトラちゃんに占領されてしまいました。

カテゴリ[ ]   コメント[14 ]   トラックバック[0] 

20/05/01 04:49

北へ帰る冬鳥

庭のネコヤナギにマヒワの群れが来ました。
スズメより小さい可愛い小鳥です。メジロと同じぐらいの大きさです。
黄色いのがオス、地味なのはメスです。仲良く食べていますね。
北海道シベリア方面への長旅なので、しっかり食べて体力をつけます。

これはシメ。
巨大なクチバシ、意地悪そうな顔(笑)
スズメより大きいです。コレに噛みつかれたら痛いでしょうね(汗)
この鳥も北へ帰ります。太っていて重そうですが、頑張って遠くまで飛んで行くのですね。
右のヤマガラくんはオマケ。
ただいま巣箱で子育て中。

 

この1週間、雪が降って氷が張りました。霜柱も。
−5℃の日が続きましたが、昨日から急激に暖かくなりました。

 

菜の花の丘に桜が咲きました。

神代桜には及びませんが、この桜も見事!
平地の桜は終わり、桜前線が上に移動して来ました。

ホタルカズラは赤から青に色が変わるのが魅力です。
たくさん咲いている場所を見つけました。

庭の畑にも、赤カブが冬越しした菜の花の蕾。これが旨い!
外も暖かくなったのでトラちゃんは快適です。

ジャガイモごろごろのカレー。
昭和の昔なつかしいオリエンタルカレーです。なかなか売ってません。
甘口で家庭の味なので福神漬の代わりにキムチを(笑)
オリジナルのお皿は、ちょっとしたお宝です。
ジャガイモは高級品種キタアカリで自家製です。寒いので長持ちしました。去年の物です。
今年はもっと力を入れてたくさん作ります。

カテゴリ[ ]   コメント[18 ]   トラックバック[0]