20/05/29 05:36

おめでとう!!

ヤマガラが巣立ちました  (*^o^*)/
おめでたいです。赤飯でも炊いて祝いたいくらいです。
23日に1羽、26日に4羽です。全部で5羽というのは最大の数だと思います。
しかし3日も間を置くなんて普通ではありません。

最初の1羽は発育が特別良かったので、勢い余って飛び出してしまったらしい。
しかしまだよく飛べなくて地面に落ちてしまいました。
見たのは1羽だけでしたが、このとき何羽だったのかわかりません。
その後一人で生きていけたのか、心配です。
親が通って世話をしていたと思いたいですが。

巣の中がどうなっているのか心配でしたが、まだ雛が残っているとみえ、親鳥がせっせと餌を運んでいたし、大きな糞を運び出して捨てに行っていたので中には雛が残っているのがわかりました。
夫婦2羽でよく協力して子育てしていました。感心です。
餌はセミまで食べていました。春蝉なので小さいセミですが、それでもヤマガラにしてみれば大きい獲物です。
羽を食いちぎって解体していました。
ヤマガラは嘴が強いのです。ピーナツなど両足で支えて突いて食べます。
キツツキのようにコンコンと木もつつきます。

3日後の巣立ちでは、もう飛べる状態になっていました。
下に落ちてしまうことはなく、直接隣の木の枝まで飛びました。
巣箱の中からゴトゴト音がしていたので、大暴れしていた様子。
羽をバタバタやって飛ぶ練習をしていたのでしょう。

ヤマガラはとても賢い鳥です。
神社でおみくじ引きをやるし、山寺で座禅を組んでいる僧侶の肩に止まることもあるそうです。

シジュウカラが言語を持つという最新の研究がありました。
たぶんヤマガラも同じ、あるいはもっと賢いと思います。
言葉の種類は多くないですが、感心したのは
「蛇が来るぞ!」というのがあるんですよ。
巣箱に蛇が入って来たら逃げようがないですから、親鳥は蛇が近づくと雛に知らせます。
雛はまだ巣立ちの時ではなくても、外に飛び出して難を逃れます。
早く外に出ると危険がいっぱいですが、蛇に食われるよりマシです。
シジュウカラの雛は甘えていて、巣立ちできる状態でもまだ巣箱の中でヌクヌクしているのだそうです。
だから少し余裕があるので蛇から逃げることができる。
小さいときに襲われたらダメですけど。

うちで生まれた雛ですから、みんな家族のようなものです。
いつも遊びに来てほしいです。
秋になると他のカラ類と一緒に群れを作って毎日通って来ると思います。
人を恐れず、すぐ近くまで来ます。

 

トラちゃんは鳥さんの邪魔をしないように、裏庭に退避させました。
枯れ草の上でお昼寝は気持ちいいネ。
しかし見事な保護色ですねぇ。「猫踏んじゃった」になりそうだ(汗)
そろそろお誕生日。野良ちゃんだったので正確な誕生日はわかりませんが、15歳になります。
ヤマガラの巣立ちのお祝いの影にかすんでしまいました(笑)
お誕生日月間ということで、お祝いはまだしばらく続きますよ。
昨夜は美味しいメカジキを食べました。
お散歩、喜んで調子づいて可愛い声を出しながら走り出して、家の周りを2周して絶好調でした。
一緒に走る飼い主のほうがキツい(笑)
でも用心深くて、家の敷地から外には出ないし、ちょっとだけ出てもすぐに帰ります。
不思議なんですよね。土地の境界線がちゃんとわかってる!!

裏庭にも巣箱があってシジュウカラが子育てしています。
次回はそちらの巣立ちも見られるといいな。
しかし、昨日モズが巣箱を覗きに来ました。親鳥は最大限の威嚇鳴き!
モズは小鳥を食べるので危険!!クチバシが下に曲がっていて、小さい鷹みたいなもんですからねぇ。
もう雛が食われてしまったかも。昨日は親鳥が餌を持たずに来て、中を覗いてすぐに去って行ってしまいました。
今日はどうなるか?心配事はつきません。

クサボケの花が綺麗です。
レンゲツツジも咲き始めました。これは次回のお楽しみ。
またまたお花見シーズンです。
美味しい物の話もたくさんありますが、それも次回に。

 

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

こんにちわ〜
鳥さんたちだんだんと巣立っていくのですね〜
それにしても可愛い!
いろんな鳥の巣立ちが見れてうらやましいです〜
クサボケもかわいくて奇麗ですね!
これからレンゲツツジ・・楽しみですね
投稿者: misako   20/05/29 18:14
misako様
コメントありがとうございます。
今年はとてもラッキーなんですよ。
いままでは天敵に襲われたりして、巣立ちを見ることができませんでした。
裏庭のシジュウカラ、今日も無事でした。モズに食われなかったのがわかりました。今後も要注意ですが、私には助けてあげることができせん。

雛鳥、ほんとに可愛いですよね♪
これからもずっと家族のように、ここに通って来て欲しいです。

クサボケはボケと同じような花ですが、草のようにとても低い所に咲きます。
森にたくさん自生してるんです。
色がとても綺麗だし、大好きな花なんですよ。
実は食べられるそうです。今年は試してみようかな。

ここではレンゲツツジの季節が一番なんですよ。
桜の季節よりも素晴らしいです。
今日はまだ5分咲きぐらいでした。
次回はご期待ください。
投稿者: ロッド   20/05/29 21:26
ヒナ、かわいらしいですね〜!
これはずっと見てても飽きないかも^^
無事にそれだけの数が巣立ちしてくれるとは本当に喜ばしいことですね。
うちは巣箱は置いてないからこういう光景は見ることができないので、こうやって写真で拝見させていただいて本当に興味深いです。
シジュウカラの方は、なるほどー、そうやって同じ鳥が敵になることがあるんですね。
親鳥もこれだけ一生懸命に子育てしてるから、どのヒナも本当に無事に巣立ってほしいものですね。
トラちゃん、いいお魚をもらってるせいでしょうか、毛艶もよくて若く見えます♪
美味しいご飯が若さの秘訣なのかなあ^^
投稿者: alpenkatze   20/05/30 01:20
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
ヒナは親鳥とは色が違うんですね。一目でヒナとわかります。
尻尾も短いし、かわいいですよね。
裏庭の巣箱のシジュウカラ、昨日は無事でした。
巣立ちはいつかな?とても楽しみです。

うちの巣箱からの巣立ちが成功するまで、ずいぶんと紆余曲折がありました。
設置場所が家の壁ではダメだったんです。やはり天然木でないと。
天敵は多いです。蛇が一番しぶといですが、カラスとか鷹とかモズまで!
あと、テンとかイタチとかネズミなども危ない。去年は蜂に巣箱を乗っ取られました。
だから、親鳥は場所を知られないように気をつけていて、匂いが残らないように糞は遠くへ捨てに行くし、天敵に見つからないうちに素早く子育てして、逃げるように出て行きます。
雛鳥の発育の早さは驚くべきものです。

トラキチは鼻風邪をひいて、2ヶ月ほど長びいてちょっと不調でしたが回復しました。
年の割には元気だと思います。
天気の良いときには外で遊ばせるのが健康増進に良いみたいですね。
毎日ブラッシングしています。ブラッシングが大好きなんですよ。
投稿者: ロッド   20/05/30 07:41
うわ〜!
5羽も巣立ったなんてスゴイですね!
つがいの相性が良いんでしょうね。
やっぱり協力して行うのがポイントかな?
人間も見習わないと(笑)

レンゲツツジ、大好きです。
ご紹介を楽しみにしています(´∀`*)ウフフ
投稿者: しーな   20/05/30 07:47
よかった!
とりあえず巣立ったのですね。
すべてのヒナが大人になるのは難しいですが
そうであってほしいと願っています。
秋になったらぜひ会いに来てほしいですね。

トラちゃんもサスケと同じ15歳になりますね。
家の周りを2周も走れるなんて元気いっぱいだわ!
サスケも毎日雑草に引っかかりながらリードを引きずっているので筋トレにはなってると思います。
外に出られるということは体にも心にもいいのかもしれませんね。
投稿者: NEccoSun   20/05/30 14:08
しーな様
コメントありがとうございます。
ほんとに5羽? いえ、しっかり確認しました。
最初の1羽はよく飛べなかったので確認が容易でしたが、3日後のは素早く飛び去って木々の枝に隠れるので、確認が難しかったです。
私もこんな素晴らしい光景は初めて見て感激しました。
小鳥は弱いので、親鳥が事故などで死んでしまうことがあり、子育ては大変です。
今回は両親ともに健在だったので、充実した子育てができたと思います。

そう言われると嬉しいので、レンゲツツジ良い写真が撮れるようにガンバリます(^O^)/
投稿者: ロッド   20/05/30 18:29
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
3度目の正直って言葉はありますが、10年目でやっとです。
小鳥が順調に育って巣立ちが実現する確率は、すごく低いのがわかりました。
とにかく今年はおめでたいです!!
寂しいのは、巣立つとすぐに遠くへ行ってしまってまったく姿が見えないことです。親鳥も雛鳥もあれから一度も見ていません。

トラキチは15歳にして狂い咲き?
って事はないでしょうけど、ずいぶん調子に乗ってます(笑)
庭を2周したというのは走って2周ではありません。
走ったり、歩いたりです。
真面目に走ることができれば、陸上のトラック競技に出られます.+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。
投稿者: ロッド   20/05/30 18:29
やった〜\(^o^)/
巣立っていったのですね。
一生懸命羽ばたいて、広い空を満喫しているかな。
巣立つまでも色々な危険があるし、それでも親鳥の愛情と生命力で育って無事に巣立っていく。感動ですね。

トラちゃん、また保護色になってるー(^m^)
これなら鳥さんたちも気づかず安心だったりして⁈
それにしても15歳に見えないですね。若い!
メカジキのご馳走があったからかな。
可愛い声を出しながら2周もダッシュなんて!想像しちゃいました。
超ご機嫌ね〜(≧▽≦)b
トラちゃん、次のご馳走も楽しみだね〜
投稿者: まりん   20/05/30 20:59
まりん様
コメントありがとうございます。
ほんと「ヤッター!!」ですよ。
昔、超人バロムワンの後に「ヤッターマン」ってありましたよね。
それを知っていれば私と同世代です(汗)
年の話は、やめましょう(-_-;)
まりんさんは、私よりずっとお若いと思います。

小鳥は弱いので、巣立ちに成功するのはごくわずかな確率なんですよ。
だから、本当に嬉しい!!
うちでは10年目にしてようやくです。確率10分の1?
小鳥とお友達になれるといいな。
街のスズメと違って、ここの小鳥は人を恐れなくて、すぐ近くまで来るんですよ。
さすがに頭ナデナデまではできませんが(笑)

トラキチの事、褒めていただくのが一番嬉しいです。
若返ったのは、メカジキが効いたのかも、ですね^^¥
私が若い頃いた会社の社員に「ヘンなおじさん」がいて、顔は王貞治氏に似ているんですが、挙動不審なんですよ。
「メカジキが美味しい。今夜はメカジキを食べて酒を飲む」
そんな話ばかり毎日繰り返していました(笑)
「メカジキおじさん」ですね。
私も最近はあのオジサンの気持ちがわかるようになりましたよ(笑)
メカジキほど美味しい物はありません。
トラちゃんも同じくですニャー(=^・^=)
投稿者: ロッド   20/05/30 22:05
ヤマガラ、今年は無事に巣立って行ったのですね。
おめでとうございます!
野鳥の巣立ちを見る機会なんて、なかなかないですから、こちらで拝見させてもらって、私も嬉しいです(*´▽`*)
シジュウカラも、巣立ってくれるといいですね。
良い報告を楽しみに待っています。

かわいい声を出して走り回るトラちゃん(=^・^=)
メカジキがよっぽどおいしかったのでしょうね(*´艸`*)
投稿者: pil   20/05/31 00:09
pil様、コメントありがとうございます。
10年前から巣箱を設置していますが、巣立ちを見たのはこれが2回目です。
この前は2011年、震災の年でした。ヒガラでしたが、雛が未熟でよく飛べなかったので、その後どうなったか心配です。

これまではいつの間にか中が空っぽになっていました。
私が見ていないときに出て行ったのか、天敵に襲われてしまったのか・・・
人間の行動を察知して、出かけたすきに出て行くことが多いみたいですが、
天敵に襲われるリスクもすごく高いことがわかりました。

トラキチはここ3ヶ月ぐらい慢性的に風邪ぎみでしたが、ここ最近調子良くなってきました。
お天気が良いせいで外遊びができて、健康増進になったのかもしれません。
メカジキはドイツでは入手できませんか?
遠洋漁業の産物なのでどこにでも出回りそうな気がします。
他の魚に比べて抜群に旨いです。煮魚用に最高!!
投稿者: ロッド   20/05/31 15:49
ヤマガラの巣立ちは嬉しいですね。
全員が無事にというのは、自然界ではまれなのでしょう。
それでも家族なら、みんな元気にって願いますね。
シジュウカラを脅かすモズにも雛が居るのかもしれません。
どっちも頑張れって思ってしまいます。
トラちゃん、15歳おめでとうございます。
美味しいメカジキが食べられて良かったね〜。
投稿者: なっつばー   20/05/31 22:42
なっつばー様
コメントありがとうございます。
嬉しいです。今年は格別です。苦節ン十年?
5羽が全員かどうか確認できていません。
まだ巣箱の中を見てないんです。何年か前には巣箱の中に雛の死骸が残されていた悪夢がありました。

シジュウカラ、今日も健在です^^¥
モズは追い払ったのかな。大きな鳥が巣箱に止まっているのを見たときはゾッとしましたが、母は強し!!
モズはここでは珍しくて、初めて見たんですよ。きっと近くに巣があるんでしょう。
でも、あれから一度も見ていません。シジュウカラが怖くて引っ越した?(笑)

上にも書きましたが、最近すっかりメカジキにハマってます(笑)
トラキチには20歳まで生きて欲しいな。
投稿者: ロッド   20/06/01 17:26
ついに巣立ちできたのですね。
本当におめでとう〜と声をかけてあげたいです。
巣立ち雛、クチバシが黄色くて可愛いです。
1枚目にうつっている親とは、色も随分違いますね。
ぜひぜひ元気に大人になって、また子孫を増やしてほしいですね。

モズがそんなに獰猛な鳥だとは知りませんでした。
田んぼの方へ散歩に行ってた時、枝に刺さった小さなカエルやトカゲなどのモズのはやにえは見ましたが、鳥のヒナを襲うとは!
むしろカッコウに托卵されて、他人のヒナを一生懸命育てる不憫な鳥だと思ってましたが、ちょっと見方が変わりました。

うちのすぐ前にある梅の木に、しょっちゅうシジュウカラが来て、スピスピスピスピ・・・鳴いてます。
私が見てるから危ないぞ!って鳴いてるのかも?
投稿者: woojyan   20/06/01 22:52
woojyan様
コメントありがとうございます。
ほんとにやっと見ることができた念願の巣立ちです。
去年も同じ場所でシジュウカラが子育てしましたが、巣立ちを見ることはできませんでした。
無事だったのかどうかもわかりません。

数年前にヤマガラでしたが、巣箱の丸窓から黄色いクチバシの子が顔を出したんですよ。でも巣立ちは見られませんでした。
今わかったんですが、黄色いクチバシが顔を出したときは、もうその日のうちに巣立ちます。巣立ちの直前にならないと雛は顔を出しません。

モズは昔見た本に「スズメを食べる」と書いてあったんですよ。
今手元の図鑑を見ましたが、小鳥を食べるとは書いてありません。
大人のスズメは食べないでしょうけど、雛なら食べるでしょうね。
ヤマガラの巣箱も狙ってたんですよ。で、ヤマガラがいなくなったので、今度はシジュウカラを狙いに来ました。

シジュウカラは警戒すると「ガチャガチャガチャ」って鳴きます。
スピスピって鳴いてるなら大丈夫ですよ。
投稿者: ロッド   20/06/02 00:26


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません