21/08/06 01:02

オリンピック

ドイツ在住のpilさんのブログに、ドイツ選手金メダルのお祝いコメントをしたので、それ関連の話題です。
49年ぶりということになります。それでも同種目で2回金というのは素晴らしい。日本では考えられない事です。
最後の最後に奇跡的な大逆転劇、記録は7m00でした。
2位とはたった3cmの差、そして2位と3位は同記録でした。
女子走り幅跳びです。前回のドイツ人金メダリストは72年ミュンヘン大会のときの、この人。
こんな昔に7m近く跳んだのですから凄い! 模範的な美しい跳び方です。

この当時私は高校1年で陸上部に入ったばかりでした。
それで初めて買った本がこれでした。
陸上は初めてで何も知らなかったんです。
野球部に入ろうかと思いましたが、練習時間が長くて厳しそうだし、隣の市から電車通学なので大変だし。
陸上部なら個人種目なので自由で良いし、この高校は指導者がいなくて生徒だけでテキトーにやってたので気楽にできそうと思ったのが動機でした。
そういう軟弱な動機でしたが、実際には想像以上に軟弱な陸上部で、幽霊部員ばかり。いつも活動しているのは5人ぐらいでした。
練習しないでいきなり試合に出るので、当然負けます。
集合時間も決まっていなくて、自分の種目に間に合うように来て、終わればサッサと帰って行く。

セピア色に変色した新聞、1977年です。
現在の日本記録は1m96。まだ追いついていません。
今回の五輪、女子は一人も出場できませんでした。
現在の世界記録は2m09で、もう34年も破られていない古い記録です。

私の専門はこの種目でしたが、日本ではすでにベリーロールの時代は終わって背面跳が100%でした。
優劣はほとんどありませんが、ベリーロールは難しすぎるので敬遠されました。

こちらも72年のミュンヘンで優勝したドイツの選手。なんとまだ16歳でした!
これは私はテレビで見ていた記憶があります。「背面跳ってこうやって跳ぶんだ」と思いました。
この選手はその後長いスランプに苦しみましたが、30歳近くなって見事に復活!
2m以上まで記録を伸ばし、金はとれなかったと思いますが再びメダリストになりました。
しかし身長が184cmというのはすごいですね。日本にそんな長身の女性はいません。
西ドイツ、東ドイツというのも時代を感じさせます。

うちの娘も同じ16歳ですが、結構跳びますよ(爆)
後ろから見ると鉄腕アトム。
綺麗に坊主刈りになっています(笑)

こちらは昭和初期の日本人選手。
この跳び方で2m07を跳んだのですよ!
これは世界記録でしたが、オリンピックでは実力を出せず6位に終わりました。
はさみ跳び(正面跳)という跳び方で、小学生のときに授業で教わるあの跳び方を少々改良したものです。
バーをまたいだ後、体をひねりながら手前に寝せるようにして苦労して抜き足をします。
足が引っかかってしまうことが多い。それ以前に高いバーの上までジャンプして足でまたぐのが大変です。

背面跳に比べると約20cmのハンディがあるので、この人がもし背面跳で跳んだら今でも第一線で活躍できるはず。
当時はグランドコンディションもシューズも劣悪だったので、それを考えに入れると、さらにプラス10cmになります。
つまり2m37が跳べる計算になり、今回の五輪でも金メダルです!
昔も今も人間の能力ってあまり変わっていないのですね。

下に山田宏臣という名前が見えますが、朝隈先生が育てた選手で68年メキシコ五輪で決勝進出。幅跳びに日本人初の8m越えを果たした人です。
京都の知恩院の石段上りで鍛えました。
そして今回の五輪では橋岡選手が8m10を跳んで6位入賞。伝統は見事に継承されています。
知恩院の石段は聖地なので、私は京都までわざわざ見に行きました。普通の石段より幅が広くて傾斜が緩いんです。
だからトレーニングには最適。

これは自分の名前が載っているので記念になります。
出させてもらえただけで光栄です。
各種目15人ぐらいに招待状が届いて、この中で3位以内に入ってさらに五輪参加標準記録を越えた人が代表に選出されます。このとき基準をクリアできたのは1人か2人でした。
(0という種目のほうが多いんです)
五輪標準記録は大変に厳しいもので、五輪本番で8位以内に入るぐらいのレベルです。
標準記録をクリアしていても本番で実力を発揮できる人は5人に1人ぐらいです。
つまり世界から40人出ても勝ち残るのは8人ということです。勝負の世界は厳しい!

モスクワ五輪は日本はボイコットしたので「幻の五輪」でした。ソ連のアフガン侵攻問題でした。
その後アメリカが軍を送り込んで、今は撤退。しかし問題は解決していません。先日大きな爆発(テロ事件)がありました。

オリンピック自体にも問題がいろいろ多く、もう曲がり角に来ているので、今度からは毎回アテネでやったら良いのでは?
という論調も出て来ているそうです。

 

裏庭のヤマユリが見事に咲きました! 花は巨大です。
2株で11個も咲いています。香水のような香りが庭全体にたただよっています。特に夜は幻想的です。

カテゴリ[ 昭和レトロ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

こんにちわ〜
今日も暑かったです

オリンピックメダルラッシュのようですが
私的には今一つ盛り上がらないって感じです
もう終わりに近づきましたね

ヤマユリの豪華なこと!
香り高いでしょうね〜
沢山の花がついて見事です

これからしばらく庭には花がないです
涼しくなったら飛び石など置いてみようと今少しづつ準備しています
暑いですからいつのことになるかわかりませんけど・・・
投稿者: misako   21/08/06 17:35
misako様
コメントありがとうございます。
今日は最高の暑さでした。でも短時間なので我慢できます。
換気扇フル稼働で室内の空気を入れ換えたら涼しくなってきました。

ヤマユリは期待して植えたのが5年前。期待以上に素晴らしくなりました!
香りをお届けできないのが残念です。
しかし巨大すぎてちょっと不気味です(笑)
手入れは何もしていませんが、自然にどんどん育ちます。ただ種まきして作ったたくさんの苗は全滅してしまいました。

オリンピックは私も同じくで、元々あまり興味なかったんですが、いざ始まってみると熱狂してしまいます。
しかしすぐに冷めますね。
コロナ感染でも自宅待機にされてしまい、苦しんでいても誰も助けてくれないとかのニュースを見るとオリンピックなんか楽しんでいられなくなります。
この世の中、もう少し痛み分けってできないものでしょうか。
オリンピックとコロナ拡大は、私は無関係と思いますが、華やかなオリンピックの影で見捨てられている人々が可哀想です。
投稿者: ロッド   21/08/06 19:18
走り幅跳び、それに走り高跳もドイツは強いと前に教えていただいたのを覚えています。
幅跳び7m以上...高跳び2m以上...
人間の能力って凄いですね!私には備わってないけれど(^_^;)
ロッドさんは、オリンピックの選手選考会に出場されたのですか!?
趣味で楽しみでやっていたようにおっしゃってたけど、やっぱり凄い選手だったんですね!
トラちゃんのジャンプは、ロッドさん譲り!?(*´艸`*)

ヤマユリは、1輪でも存在感があるのに、これだけ沢山の花が咲いたらほんと豪華ですね!
投稿者: pil   21/08/07 19:15
pil様
コメントありがとうございます。
ドイツに注目しているんですが、今回の五輪はあまりふるいません。アメリカも昔に比べるとふるいません。
小国が力をつけて来ています。これは結構な事ですね。

意外に思われるかもしれませんが、スポーツで大成する人は元々は体が弱かったり”運動オンチ”だったりなんですよ。
私もそうでした。小中学生の頃は運動オンチで何もできなかったんです。背も低いですし。
素質があって最初から優れた成績を残した人は、すぐに飽きてしまってやめてしまうんです。
中学で日本一になった人で、大学生のときに残っている人は実はごく少数です。
粘り強く努力する人が最終的に勝者になります。だからスポーツは面白いんですよ。

昔に比べるとトレーニング法も長足の進歩を遂げました。
練習のし過ぎが一番いけないんです。いい加減ではまずいですが「良い加減」に。
それにしても女子で幅跳び7mとか高跳び2mというのは、日本ではちょっと考えられない雲の上のような話です。
このぐらい跳べば日本では高校生なら男子でも全国トップクラスです。

トラキチは愛娘ですので「カエルの子はカエル」ってやつです。それに私の教育が良かったのかもネ(笑)

ヤマユリは西日本にはないらしいですね。
長野にもなかったんですが、最近関東から進出して来ました。普通のユリの2倍の大きさですごい存在感です。
投稿者: ロッド   21/08/07 19:50
テキトーな陸上部の話、面白いです。
それでも試合には出るのですね。
オリンピックに出られる人はそれだけですごいことです。
落選した人との差はほんの少し。
ロッドさんはオリンピックに近いところにいらしたのですね。
開催できるか危ぶまれたTOKYO 2020ですが
すべての競技が順調に行われ無事閉会式を迎えられそうです。
トップの不手際はお話になりませんがコロナ禍の中実際に運営に携わった人たちがよくやってくださったおかげです。
それでもオリンピックはお金がかかりすぎます。
毎年アテネでというのはいいアイディアだと思いますよ。
今回のオリンピックは新種目が新鮮で面白かったです。
スケートボードは選手がお互いをリスペクトしているのが素晴らしかった。
これこそスポーツマンシップだと思います。
男子サッカーがメダルを取れなかったことはいまだにショックでまだ悔しくてたまりません。
準決勝のスペイン戦は勝てた試合を逃しました。
泥臭くても必死で守ったしあと一歩だったんですよね・・・
それでももう9月からはワールドカップアジア最終予選が始まるので気持ちを切り替えて応援したいと思います。
投稿者: NEccoSun   21/08/07 22:56
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
陸上は個人競技だから良いんです。それなのに「チームワーク」だとか言って個人の自由を縛る陸上部が多すぎます。
これが日本の陸上を弱くしていると思います。
今回の五輪で女子1500mの田中選手が大健闘しましたが、彼女は大学では陸上部に所属せず個人で活動しているそうです。
私の場合は元々体格に恵まれず弱かったので、オリンピックなんて意識したことは全然ありませんでした。
ですが大学を卒業する頃に急激に記録が伸び、この大会に呼ばれたときは大変光栄に思いました。
昔から憧れていた有名選手たちと同じ場所で、しかも互角に戦うことができました。
聖地だったこの旧国立競技場が、今の新国立競技場に生まれ変わったわけですが、昭和39年の東京オリンピック記念として、昔のまま残して欲しかったです。

お金がかかりすぎるオリンピック。
日本に来たバッハ会長のために使った人件費だけでも1億円だそうです!
プロ化している選手とスポンサー企業の関係なども金まみれ。
アマチュア精神とまでは行かなくても、昔に少し戻したほうが良いと思います。
原点であるアテネに戻すという案は、財政危機にあるギリシャの経済的支援という意味合いもあります。
ギリシャにお金が落ちる仕組みでオリンピックをやったらどうかと。

スケボーは良かったですね。
そもそも遊びがスポーツの原点なんですよ。
大学の授業でそう教わったので、他大学の人にそう言ったら叱られました。
でもスポーツは仕事ではないなぁ。何か勘違いしている。そんなに目を三角にして根性論で頑張っても、良い結果は出ませんよ。

サッカーには詳しくないんですが、野球よりずっと面白いと思います。
偶然性、一瞬で決まる、など。しかし運も実力のうちなんですね。頭脳プレイが重要で、とても難しい競技だと思います。
投稿者: ロッド   21/08/08 11:58
オリンピックが終わりましたね。
さっきまで閉会式を見てました。
始まるまではいろいろありすぎて、まったく期待してませんでしたが・・・選手誰もが一生懸命に競技をしている姿はやはり胸を打つものがありました。

オリンピックが最大の目標になっている競技がほとんどだとは思うけど、野球とかゴルフはオリンピックに必要なのかなと思ってしまいました。
本当に実力のあるメジャーリーグの日本人選手なんて出てないですもんね。
格闘技には全く興味なかったのですが、今回、空手の型の演武のド迫力に魅せられてしまいました、カッコイイ!
うちの息子たち、小さい頃からピアノを習わせてたけど、空手にしておけばよかった(笑)
明日からはまた現実に戻って、コロナ感染爆発の話題が中心になるのでしょうね。
もう恐怖しかありません。
投稿者: woojyan   21/08/08 22:34
woojyan様
コメントありがとうございます。
私も同じくです。いざ始まってみたら熱狂してしまいましたが、一時的なものですぐに冷めました。
今はもうアマチュア精神云々の時代ではなく、ほとんどの選手たちはプロなのですが、八百長ではなく真剣勝負なんだと思いました。
昔と違って小国の活躍が目立ったのはとても良い傾向です。
ポルトガルが急激に強くなってきたし、ブルキナファソってどこ?アフリカでした。三段跳の選手が良かった。
モンテネグロやベラルーシの走高跳選手も良かったです。
モンテネグロを調べてみたら旧ユーゴで、2007年に独立したばかり。長野市より少し人口が多い程度の小国でした。
ベラルーシは独裁政権で可哀想。女子選手の亡命事件もあったし、この男子選手も軍人のような雰囲気でお国の名誉のために必死で戦っている感じがしました。
あと、ヨーロッパ諸国も黒人選手が大半だったこと。移民が多くなってグローバル化が進んでいるのがわかりました。

野球は日本では人気ですが、世界的に見ればマイナーなので五輪には似合いませんね。
テニスにしてもゴルフにしても五輪よりも権威ある大会が多いので、五輪には必要ないと思います。
サッカーだって世界選手権のほうが権威あるんですよね。

私はテレビがないので空手とか閉会式は見てないんですよ。
PCで陸上などの動画を少し見ただけです。
息子さんたちピアノを習ってたんですか!それは良いですね。
音楽はとても良いと思います。
そういえば弟の息子が空手を習ってたはずですが、その後も続けてるのかな?

オリンピックの影に隠れてコロナのニュースが小さくなってしまいましたが、ネットのニュースを見たらスタバやマックが従業員に感染者が出て次々と閉店してるんだそうです!
酒を提供する飲食店が問題、なんて呑気な事言ってる段階ではないです。
それだけ市中感染が広がっているということなんですが、意識調査をしたら60%の人は危機感がなく「自分は大丈夫」だと思ってるんですよ。
精神論だけでは感染症は克服できないのに、やるべき基本的な事ちゃんとやってないです。
このまま行くと日本沈没!?
投稿者: ロッド   21/08/09 05:21
オリンピック、終わりましたね。
熱狂するというほどではないのですが、一生懸命に競技する選手の姿を見れば応援したい気持ちになります。
昔の写真を見ればユニフォームも靴も質素ですね。
本当に当時の選手たちに、今の環境を与えることが出来たら素晴らしい成績をたたき出しそうです。
とくに新しい競技のスケートボードは、若い選手たちが国境を越える友情やパフォーマンスを見せてくれて感動しました。
これからの活躍が楽しみです。
投稿者: なっつばー   21/08/10 01:08
なっつばー様
コメントありがとうございます。
昔は小学校の校庭のような所でやっていましたが、今は滑りにくいバネのある硬質ゴム舗装の走路ですから、昔の人が見れば”反則”です!
100mで1秒、高跳びだと10cmは違うでしょう。しかもシューズの進歩は素晴らしい。
私は、あまりに人工的な環境で競技するのはどうかと思います。
私はテレビがないのでラジオとPCです。
スケボーはまだ見てないんですよ。今夜見てみます。
陸上はネット動画で見ました。
面白かった競技はネット動画で繰り返し見ています。
昨夜は女子バスケを見ました。
昔はとても弱かったのに、アメリカと互角の勝負をするとは!
ビックリ仰天!!時代が変わったものです。
体が小さくてもやればできるんですね。創意工夫と頭脳プレイです。
陸上女子1500m8位の田中選手も身長153と知ってビックリ!しかし走ると大きく見えるから不思議なものです。

これは他の競技にも言えることで、皆さん知恵比べといった感があります。
世界一流の選手はいわば芸術品ですね。
投稿者: ロッド   21/08/10 10:44


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません