21/10/29 04:20

あったかいね(^_^)

北アルプスは真っ白です。尖った峰は何という山?

調べてみたら白馬槍ヶ岳(2903m)でした。槍ヶ岳という名前の山は3つあります。
これは小川村のアルプス展望広場で撮影しました。道の駅で美味しいおやきを買って帰りました。

薪ストーブに火が入りました。
今年は灯油が高いので薪をできるだけ利用したいと思います。
薪はここでは無料で手に入り、燃料としてはとても良いのですが準備に手間がかかります。
すぐに燃え尽きてしまうので大量に必要です。

石油ストーブにあたることはないトラちゃんですが、薪ストーブは大喜び。
脳からアルファ波が出ています。

その顔の拡大(笑)

 

高級な天然シメジが大量に!!(*^o^*)/
落ち葉に埋もれていて、色が地味なので見つけるのは至難のワザです。
見つけた瞬間には夢か!?と思いました。
まさか本シメジでは!? 本シメジに出会ったことは一度もありません。天然物は松茸よりも希少だそうです。
近年は栽培に成功しているのでスーパーに「大黒シメジ(京都産)」という商品名で売られています。
お値打ち品で美味しいので買って食べてみてください。

これは残念ながらシモフリシメジでした。
本シメジには負けますが美味しいキノコです。少し黄色っぽいのが特徴。
これが真っ白だったりピンクっぽいのは毒キノコ(ネズミシメジ・イッポンシメジ・クサウラベニタケ)
ですが、死ぬほどの猛毒ではありません。

洗って鍋に入れたところ。こんなにいっぱい!
火を通すとかさが半分に減ります。全部まとめて酒蒸しにして冷凍保存しました。
洋食にも合います。ポタージュスープに入れてパンのおかずにしました。

健康的なお菓子。
油で揚げたカボチャにこうせん(はったい粉)黒砂糖を混ぜた砂糖。
簡単ですが、とても美味しい。緑茶にもコーヒー紅茶にも合います。
市販のお菓子は添加物がたくさん入っているので敬遠です。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

冬が高いところから近づいてきますね。
うちでは薪は宅配と森林組合から買っています。
決して安くはありませんが家じゅう変な温度差ができないので過ごしやすいです。
薪は自分で作れば安上がりですね。
ロッドさんはどのくらいの期間乾燥させるのですか?
しまった薪を燃やすとストーブを痛めるのでよくないですよね。
トラちゃん、薪ストーブの良さをよ〜く知ってますねぇ。
お風呂に入ったみたいにポカポカでしょう。
あ、猫はお風呂に入らないか(^^;
投稿者: NEccoSun   21/10/29 23:42
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
湿った薪はストーブを痛める!? 知りませんでした。
それで私のストーブは傷んでしまったんですね。
湿った薪しか手に入らない、とくに冬は雪をかぶって湿ってしまいます。薪置き場、上に屋根があっても雪は横から来るし、シートをかけてあっても隙間から入って来ます。
冬は一度湿るともう長いこと乾きません。
今はそういう無茶はしませんが、最初の頃は湿った薪に灯油をかけて強引に燃やしていました。

うちの場合は森の中なので薪は簡単に手に入ります。二宮金次郎のように拾いに行けば良いんです。
小枝ですけどね。太い立派な薪が欲しいんですが、薪割り以前の問題として太い丸太を輪切りにするのが大変な作業なので、もう諦めました。
小枝が簡単で良いし、どうせゴミになってしまうので片付いて良いです。
庭で邪魔な木を伐採したり剪定で出る小枝が燃料になるし、近所の森の中には枯れ枝がたくさん落ちています。
台風などで木がどんどん倒れるんですよ。
そういう枯れ木からは美味しいキノコも出ます。

猫もお風呂に入りますよ。前飼っていた猫は私がお風呂に入るとついて来ました。
湯船には入りませんが、フタの上で湯気を浴びてヌクヌクして(蒸し風呂ですね)喜んでいたし、蛇口から出る水を直接飲むのが好きでした。
下のお湯の中で指を動かして「魚だぞ!」と言うと捕まえようとして遊ぶのが楽しかったですよ。
投稿者: ロッド   21/10/30 05:24
わぁ!お山はもう真っ白なんですね!
ご自宅では薪ストーブに火がたかれ、
トラちゃんはぬくぬく、瞑想中?(*´艸`*)
シモフリシメジが沢山採れたんですね。いいなぁ〜!
このキノコ、実物はまだ見たことがありません。
それにシメジの仲間は、見た目は美味しそうですが、
毒キノコも多いので、なかなか手が出せないでいます。
採るのはムラサキシメジぐらい。
シモフリシメジは、こちらの図鑑にも『柄が黄緑色っぽい』
と書かれていて、それが一番の特徴のようですね。
もし見つけたらお味見してみたいです〜(*^-^*)
カボチャのおやつも美味しそう!
投稿者: pil   21/10/30 05:47
pil様
コメントありがとうございます。
関西には高い山がないのでピンとこないかもしれません。
伊吹山でも1400m弱ですから私の家の場所と大して変わりません。
北アルプスは3000m級なので夏を通り越して翌年まで雪が残ります。万年雪です。
真夏でも0度ぐらいまで下がるので、遭難すると凍死する危険があります。
山頂は年中冬ってことなんですよね。
真冬には積雪が10m以上にも達する場所があります。吹きだまりとか上から崩れて来た雪とか。
大変危険で人が立ち入れない場所、つまり神の領域ですね。
薪ストーブの暖かさは格別です。体の芯まで暖まるのでそのまま外に出ても暖かさが残っています。

今日は秋晴れで最高のお天気だったので、トラちゃんは外でお日様に当たって瞑想していましたよ。

シモフリシメジ、同じ場所にまた出ました。今採って来たところです。
同じ場所に毎年出て、さらに年々増えています。
ただ、すごく美味しいというほどではなくて、栽培物と比べてもあまり違いません。
ムラサキシメジのほうが美味しいかもしれません。
黄色っぽいのはキシメジやシモコシ、アイシメジと同系といった感じ。近縁種なんだと思います。
シモコシは数年前に少し出ました。これは美味しかった。
キシメジとアイシメジはひどい味で食べる価値がないです。
カボチャのお菓子はカボチャと砂糖だけでも美味しいですが「こうせん」がポイントです。
子供の頃は馴染みでしたが、今は探してもなかなか売っていません。スーパー3軒のうち一軒だけにあります。
投稿者: ロッド   21/10/30 17:25
こんばんわ〜
今日は暖かでしたね
しばらくは冷え込みがそんなにないって言ってました

無料でマキがいただけるって助かりますね
少し手間でもありがたいですよね
おやつ美味しそう〜
体にも優しいですね
投稿者: misako   21/10/30 17:58
misako様
コメントありがとうございます。
今日は最高の秋晴れで、暖かくて良い一日でした。
しかし朝の冷え込みは今年最高!?だったらしいです。
氷が張って地面も凍って霜柱ができていました。
予報によれば今年は厳しい冬になるのだとか。
昨日は父の命日だったので、父の生家があった場所の周辺(長野駅前)を散策して来ました。
年をとったら街中に住むのも良いかな?なんて考えてしまいました。

薪は素晴らしい燃料だと思います。地球温暖化とか公害問題とは別世界です。
燃やしたときの香りも良いんです。炎を見ていると心が落ち着きますし。
ただ、ちゃんと後始末をしないと火事になりますから、危険です。ずっと家にいる人でないとダメだと思います。

お菓子を買って袋の裏に書かれているのを見ると、添加物だらけなんですよ。保存性を良くするためだと思います。
作ってすぐ食べる自家製のお菓子なら健康に良いと思います。お値段も安く済みますしね。
投稿者: ロッド   21/10/30 18:23
真っ白な山々が奇麗ですね、神々しい感じさえします。
県内で一番高い山が東京・スカイツリーより低いという、高い山とは全く無縁の場所に住んでいる私から見ると、まるでヒマラヤ山脈の景色のように見えます(^^;
以前、標高800mの安曇野へ行った時、耳がツーンとなったので、もしロッドさんの所へお邪魔したら、高山病になるかもしれません(笑)

薪ストーブいいですね〜。
体の芯から暖まると聞いてはいますが、一度も薪ストーブで暖まった経験がありません。
ずっとエアコンかファンヒーター、たまにハロゲンヒーターを使ってましたが、今日、石油ストーブを買ってきました。
東日本大震災の時もそうですが、やはり停電になった時でも暖がとれるものが一つはあった方がいいと思ったからです。
煮込み料理もできるので、重宝しそうです。
ただ、やんちゃな猫たちを部屋から出していない時間限定ですが。
投稿者: woojyan   21/10/30 23:05
woojyan様
コメントありがとうございます。
昨夜は早く寝てしまって真夜中に目覚めてしまいました。
外を見たら曇っていて星は見えません。割と暖かい。

薪ストーブ、芯から暖まるのは遠赤外線効果でしょうね。
その後薄着で外に出ても寒くないんです。
石油ストーブは価値ある買い物だったと思います。
電気が必要ないのが良いですし、火力が強くて料理には便利。お湯も大量に沸かすことができます。
点火・消火も簡単で早くて便利。倒しさえしなければ火災の危険もありません。
ただし、前飼っていたバカな猫が上に飛び乗って火傷をしました。軽症でしたけど。
一度失敗したら覚えていて二度とやりませんでした。
しかし灯油の高騰には困っています。燃やすのがもったいないくらい高いです。

中学生の頃、全員で北アルプスの燕岳(2763m)登山がありました。
高山病になった人がいました。雷鳥に出会いました。
この写真を撮った小川村のアルプス展望広場はスカイツリーよりも高いです。
ここへ行く途中に「ここの標高はスカイツリーと同じ」という看板があるんですよ。
私はここに住んで驚いたのは灯油タンクの凹みです。
空っぽのタンクを持って街へ行くと気圧でベッコリ凹んでいるんです。
逆にポテトチップスを買ってくると袋が風船のようにパンパンに膨らみます。
投稿者: ロッド   21/10/31 02:36
達磨ストーブ、いい雰囲気ですね。
見てたら子供の頃にお風呂を焚いていたころを思い出しました。
新聞紙や細かくした薪に火をつけて、太い薪へ。
その作業が好きでした。
手斧だって使って、薪の準備もしましたよ。
火を見てるのって心が落ち着きますね。
トラちゃんと一緒かな〜。( *´艸`)
大黒しめじというのが美味しいのですね。
発見したら買ってみますね。
投稿者: なっつばー   21/11/04 02:25
なっつばー様
コメントありがとうございます。
薪ストーブというより達磨ストーブですね。
達磨ストーブにあたる達磨ネコ。お似合いです。
元々は石炭用なので薪では使いにくいですが、買って良かったと思います。中古で2万円でした。
子供の頃に薪で風呂を沸かした経験がある人、私たち世代が最後だと思います。
私も同じくで楽しかった思い出です。中で土器も焼きましたよ。
火を見ていると心が落ち着くのは不思議ですよね。
それと良質の薪を燃やすと良い香りがするんです。

大黒シメジはどこのスーパーにでもあるのか、と思ったらそうでもないようです。
高級品なのに、ブナシメジの2倍ぐらいのお値段なので安いと思います。
投稿者: ロッド   21/11/04 16:02


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません