22/01/07 00:25

寅年、トラ年、トラトラトラ

もう正月7日になってしまいましたが、皆様、本年もどうぞよろしく!
座右の銘は「怠慢」のトラキチ家にもようやく新年が来ました。

子煩悩だったトラちゃんのお父さん、トラネコパパさんです。16年前の写真です。

すごい顔ですね(@_@;)本物の虎より怖い。
見かけによらず温和な性格で、フライドチキンをあげたら喜んで食べました。
2022年、今年はにゃんにゃんにゃんの年だぞ! 2月22日はさらにニャンとも素晴らしい!!

トラトラトラ、戦争はいけません。トラちゃんも平和主義です。
昨年暮れに、父が好きだった軍歌「月月火水木金金」を聴きたくなって、youtubeで聴いたら悪酔いしてしまいました。
それで正月三ヶ日酒を飲む気になりませんでした。
今でも頭の中で鳴り響いています(汗)

 

今年は全国的に厳しい冬ですね。
窓に咲いた霜の花です。−15℃以下になるとできます。
うちは防寒のため二重窓になっています。それでこういう美しい紋様ができます。

6日夕方のニュースでオミクロン株の猛威に驚いてしまいました。大変な事ですね!
もう街には行きたくない。人にさえ会わなければ感染しないはずです。
私は12月20日にスーパーで買い物をしたのが最後です。
その後1月3日に灯油が終わりそうだったので行って来ましたが、セルフのGSだったので人との接触はありませんでした。
このとき街は大賑わいで、あまりの混雑に驚き、コロナ蔓延が心配になりました。
それで予定を変更してスーパーには寄らずに帰って来ました。
今になって振り返れば、あのときに帰省客が感染を広げていたのでしょう。
このところ感染者が限りなく0に近かったので「今のうちに」という思いで親戚が集まったのでしょうけど。
本当に油断大敵ですね!!
重症化リスクが低いというのが救いですが、自分だけは絶対大丈夫という保証はありません。
皆さんも気をつけてくださいね。

 

お雑煮です。
鶏ガラ・大根・人参・筍・山のキノコ(ムキタケ)
醤油味です。紅白のカマボコは嬉しい気分になるので大好きです。
真ん中の緑色は春の山菜コシアブラです。
油で揚げて冷凍保存しておきました。タラノメそっくりの味です。これの風味を生かすためにネギは入れませんでした。
餅は焦げ目が付くぐらいに焼きたいものですが、膨らんでとけ落ちてしまうので加減が難しい。

沖縄そばにも餅を。
1個だけ残しておいた”虎の子”の沖縄そばです。限定品だったので、もう売ってません。
こちらはネギたっぷり。山のキノコと油揚げ、昆布。これは美味しい肉厚の根昆布です。
沖縄は昆布の消費量日本一だそうです。北海道からわざわざ取り寄せて食べるんですね。旨味にこだわる県民性なのでしょう。
豚肉が入った沖縄そばではなく、あっさり和風が良いと思います。
台湾が近いから中華風かと思いきや、味付けは純和風なんです。
長野に沖縄そばの専門店があって、そこで食べて認識を新たにしました。

一年の計は元旦にあり!
この意味を調べてみたら計は計画の計なんだそうで「一年の計画を立てよ」ということでした。
今までの私の解釈では「元旦におねしょをすれば一年じゅう毎日おねしょ」という事かと。母にそう教わったんです(笑)

元日には工作をしました。(しかし本当は元日に仕事をしてはいけない)
この天体望遠鏡は高校生の頃に自作して以来、何度も作り変えて改良し、ようやく実用的な物になりました。
10年前に壊れてしまって、それを去年修理して復活させました。それをさらに改良工作です。
この反射鏡は日本一と言われる名工の作です。縁あって格安で作っていただきました。一生の宝物です。
これを使うと幸福な気分になります。彗星観測をしてノートに記録しています。
充実した正月でした。詳しくはまた次回に。

今年の目標は道具を大切にして上手に使いこなすこと。
道具に凝るけど使いこなせない人が多い。私もそうでした。
ハサミ・包丁・鍋・ほうきから始まって、車整備用工具・カメラ・パソコンまで。
道具を使うからこそ人間なのです。素手では何もできません。
しかし道具を使いこなすのは大変難しい。知恵も必要です。これは今年の目標というよりも一生の課題ですね。
まだ使える物を捨ててはいけない。新しい物は買わない。壊れたら修理して使う。物を大切に、資源・環境を守りたいと思います。

水の入ったポリタンクがもう1個。これも芯までカチカチ。
しかし口が密閉されていなかったせいか、変形しませんでした。
この前の水タンクは、1週間毎日熱湯を注いでも中にまだ大きな氷の塊が残っています。
雪は大量にありますが、水が足りません。
燃料の灯油は湯水のごとく終わって行きます。電気ストーブや電気ポットもフル稼働です。

元旦は”超真冬日” これは正式な用語ではありませんが、

普通より10℃低く、昼の最高気温が−10℃でした。
そして翌朝には一番近い観測点で−16℃でした。ここは標高が500m高いので5℃低いとして−21℃!暖房完備の室内で寝ていたのでわかりませんでしたが、台所の床の雑巾や風呂場の水が凍っていて、午後になっても融けませんでした。
外に出ると危険! 耳や鼻や手足の指が凍傷になってしまいます。室内でストーブに抱きついているのが一番。

幸い雪の量は大したことないです。寒いときは雪が少ない。
この1週間、嵐が何度か来ましたが5日になってやっと太陽が出たので、外に出て雪を掘って玄関から車までの通路を作りました。
翌日にはトラちゃんのお立ち台(天体観測台)も除雪。体力がないので少しずつやりたいと思います。

昨日は東京にも雪が積もったそうですね。
こちらは快晴で暖かく、外に出ていろいろやりました。
関東とはお天気は正反対です。
驚いたことに野生動物が穴を掘って水を飲んだ跡が!
ここに池があるのを覚えていたんですね。
雪を食べれば良いと思うんですが。
魚が食べたかったのかな? この池に魚はいないよ。変な虫ならいるけどネ。

七草粥を作ろうと思って雪を掘って大根(すずしろ)を収穫しました。
脚立を使って下へ下ります。腰まで雪に埋まって歩けません。
これでも雪は少ないほう。普通この2倍は降ります。
場所がわからず、やっと掘り当てました。青々として新鮮で雪の下は春でした!

カテゴリ[ 暮らし]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
トラネコパパさんいい味出してますね。
元気だったころの茶白を思いだします。
ニャー子母子を守っていたのですよ。
男気のあるいい奴でした。
2月22日は全国的に猫祭りでもしたいところですね。

オミクロン株感染者は予想通り急激に増えています。
感染力に特化して変異したのですね。
ワクチン接種をした人は重症化しないようです。
ここで気を緩めないで基本の対策をすることが大切ですね。

年末年始はほんとに寒かった!
去年が暖かかったので余計辛いです。
東京では雪が降って大変なことになってましたがこちらも降りませんでした。
TVで氷がはっているところをレポートしてましたがそれがどうしたという感じで苦笑してしまいました。
たまにはほんものの寒さを味わってみるのもいいかもしれません。
投稿者: NEccoSun   22/01/07 21:12
NEccoSun様
ありがとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いいます。
トラネコパパさんは地域のボス猫だったようです。
人間界の昔のヤクザもそうでしたが、そういう世界の男は意外と子煩悩なんですよね。
猫祭りですか(=^・^=)いいですねぇ。みんにゃで何を食べましょうか?美味しい物満載にしたいですね!!

オミクロン株、今日聞いた話では国民全員が感染するまで収まらない、というかますます蔓延するのではないかという事です。
「タチの悪い風邪」と思って諦めるしかない・・・
今後ずっと、そういう事になってしまいそう。
ハシカとは違って一度かかっても、また何度でも感染する。本当に困りますね。
前は軽症だったけど、次回は想定外の重症!なんてことも。
「新しい生活様式」しか対策はないと思います。

ニュースで東京の状況を見ると、交通事故多発とか転んで救急搬送とか・・・
「雪に慣れていないので雪に弱い」
とか言われていますが、私に言わせれば皆さん怖い物を知らないので無茶しすぎです!
精神力ではどうにもなりません。
私は慎重派なので雪が降ったら外出しません。不要不急の外出はしない、自転車は最も危ないので乗らない。遠くても歩く。車にも乗らない。
雪国の人で、どんなに慣れていても雪には勝てません。勝てないから、最初から関わり合わない。逃げるが勝ちです。
安全第一、仕事は二の次です。
投稿者: ロッド   22/01/08 00:05
幸せそうなトラちゃん一家ですね。
お父さんが、昔気質の親父って感じで頼もしいです。
月月火水木金金、昔の人の働き方ですね。
両親も休日なしで働いていました。
それが今の日本の礎になっているのですから、高齢者の方に感謝しなくてはです。
当時の人が週休二日って聞いたら、どんな風に思うのでしょうか。
コシアブラはタラの芽よりも美味しいと言われますね。
山菜や菜園の野菜を使われるとしても、買い物をほとんどされなくて生活するというのは凄いですね。
お料理のアレンジがお上手だし、色々工夫されてのことでしょう。
週2は買い物に行く私には考えられません。
子供の小さかった時は週1で頑張っていたんですけど〜〜。
7人分はなかなかの量になるんです。
元旦から天体望遠鏡をセットして、夜空を見ていたのですね。
寒い時期の澄んだ空気はキレイに星が見えますから。
ロッドさんのお目当てはレナード彗星だったのでしょうか。
彗星の尾って美しいと聞きます。

アドバイスをありがとうございました。
本当に何も分からないで10年もやって来たことに、自分でも驚いちゃいます。
色々と勉強しますね。
投稿者: なっつばー   22/01/09 01:24
なっつばー様
丁寧なコメントありがとうございます。
猫の父親が子猫の世話をするとは! まったく予想外でした。
お土産持って時々会いに来てくれました。

月月火水木金金の意味、今になってようやくわかりました。
土日がなくて金曜日が2日続いて次が月曜日ということ。つまり休みなし!
海軍ですから船に乗ったら最後、休みはないということなんですが、
まあ、戦争ですから寝ている間も敵が襲って来る心配があるわけで、休日なんかあるわけがありません。

お正月に春の山菜を食べる! 贅沢な気分でした。油で揚げたコシアブラは冷凍しても味がまったく変わりません。
雪の下から掘り出した野菜が新鮮でとても美味しかった。
とは言っても買い物には行かないとダメなんですよね。最近お金かかりすぎて要注意になっています。

このところ晴れが多くて星が良く見えて嬉しいです。
レナード彗星はもう見えなくなってしまいましたが、他にいくつか彗星が来ているので楽しみが大きいです。

インターネットのトラブルは複雑なので、私の経験では紙の本を買って順序よく勉強しないと、です。
経験とカンではどうにもなりません。
本屋さんへ行くと親切な解説書が盛りだくさんですから、自分の目的に合った物を選ぶと良いです。
私は今年はFC2に乗り換えるつもりなので、今度FC2の解説書を買いに行きます。
投稿者: ロッド   22/01/09 04:12
トラちゃんのパパを見て、ふと『じゃりン子チエ』を思い出しました。
強面のトラ猫ちゃんが登場していた記憶があります(=^・^=)

天然キノコと山菜入りのお雑煮、良いですね〜。
コシアブラは食べたことがないので、非常にお味が気になります。

雪の下の畑の作物を収穫するのに、脚立を使って下へ下へ...
イメージしていたよりもずっとずっと大変そう。
例年はこの倍も積もるだなんて(゚Д゚;)
作物のある場所には長い棒を立てて目印をつけておかないと、どこが畑かさえも分からなくなってしまいますね。

こちらも昨日は、朝起きたら雪景色でした。
この辺りは積雪が少ないですから、雪が積もると、大人も子供も喜んでいるような気がします(^_^;)
投稿者: pil   22/01/09 19:15
pil様
コメントありがとうございます。
『じゃりン子チエ』知っていますがあまり詳しくは覚えていません。
トラネコ登場ですか。それは面白い(=^・^=)
コシアブラはタラノメより香り高くてエグミがありません。セリにも似た風味です。

脚立を使うのは、うちは雪への備えで高床式になっているからです。
玄関口が1.5mの高さがあります。もし普通の作りだと玄関から出入りできなくて窓から出入りすることになるし、雪解け水が室内に流れ込んで来てしまいます。
そうでなくても湿気がすごいんですよ。

雪が積もると捜し物に難儀します。だから雪が降る前に道具はきちんと片付けて、雪が積もらない場所に整理しておく。
畑の作物には棒を立てて目印にする。しかしそれを毎年忘れてしまうのです。
雪が降ってから困って、オロオロしていつも後の祭りです。雪は突然大量に来るから困ります。
土が見えて来るのは4月ですから、それまで見つかりません。
庭じゅうの雪を全部除雪するのは不可能です。だいたい、雪の捨て場所がありません。
トラックに積んで遠くの雪捨て場に持って行きますが、量が多すぎて、とてもとても間に合いません。
その場で熱を加えて融かせば良いのですが、燃料が大量に必要です。
雪は観賞用程度に積もって翌日に消えてくれれば良いのですが、そう甘くはありません。命をもおびやかされる事になります。
投稿者: ロッド   22/01/09 19:55
すみません
こちらにコメントしたつもりだったのですが・・・
コメントが長かったので下までいちゃいました
投稿者: misako   22/01/10 21:44
misako様
私もよく間違えます。お正月はのんびりできましたか?
今年もどうぞよろしくお願いします。
私は今もまだ正月気分で、今夜は酢だこだったし、新しくまた煮物を作って餅を入れてまたお雑煮です(笑)
食料は大量に買い込んであったので、当分の間は安心して豊かな食生活ができます。
投稿者: ロッド   22/01/10 23:36
猫は光の具合によって目が変わるので、同じ猫?って思うくらい違う表情で撮れたりしますよね。
トラちゃんパパさんもこの写真では強面だけど、まん丸な目でかわい〜い表情の時もあったんでしょうね。

先日、南関東に珍しく雪が降って大変でした。
いつもはバイクで駅まで行く夫も、さすがに翌朝は凍ってて危ないので、朝早く出て歩いていきました。
そして坂道で転んで肋骨2本折りました(-_-;)
寒冷地に住んでいる方からすると、たかが10cmの雪ですが、こちらは慣れてないので悲惨です。
肋骨なので手術するわけでもなく、コルセットして会社に行ってます。
デスクワークなので、仕事には問題ないようですが。

道具を使いこなして大切にする、とっても大事なことですよね。
道具はある程度良いものを使わなければ、効率的な良い仕事はできません。
だけど良い道具でも使いこなせなければ、宝の持ち腐れになってしまいますね。
私のミシンも腐らないようにしなければ(^^;
投稿者: woojyan   22/01/11 18:07
woojyan様
コメントありがとうございます。
旦那様のお怪我、お見舞い申し上げます。
雪や氷の事故は慣れで解決できる問題ではないと思います。
とにかく危険だという認識で、危険は避けて通るしかありません。
靴によってずいぶん違いますよ。見た目ではわからなくて、実際に氷の上を歩いてみて思いの外すべるので怖い思いをすることが、この私でもよくあります。
実際に滑って転んでみないとわからないんです。
バイクを諦めて歩いて行ったのは良い判断だったと思います。
四輪でも危険ですが、二輪は極めて危険! 自転車も絶対ダメです。
文明の利器は役に立ちません。昔のように馬やロバだったら雪道でも大丈夫です。犬ぞりが一番良いでしょうけど。

実際の話、スタッドレスタイヤがない昔には夏タイヤにチェーンだったんですが、これは安上がりだし強力でした。しかし、スピードを出すとチェーンがガチャガチャうるさくて無理すると切れて道路に落として来てしまいます。
だから雪のない道に来たら車を止めてチェーンを外さないといけないんです。
チェーンの脱着は大変な作業でした。
昔は今のような四駆の高性能車もなかったし、しかし旧式の車にチェーン装着で急な山道にも行けたんです。
今は横着して油断するのでかえって危険です。

文明の利器という話になりましたが、今の時代、良い道具がたくさんありますね。
しかし使うも使わないも人間次第。これが一番の問題だと思います。
常に研鑽を怠らないようにしなければ!
良いミシンを購入されたそうで、今後の楽しみが広がりますね。
今私が欲しいのはカメラです。今のデジカメは2006年製なんですよ。

トラネコパパさんは、どんなに良い状態で撮影してもこんなもんでしょうね(笑)
可愛くない、ブサイクで怖い猫っていうのもまた、魅力かもしれませんよ。
投稿者: ロッド   22/01/12 11:31
トラネコパパさん、なんだかボスにもなれそうな風格ですね!
トラちゃんはお父さん猫がはっきりと分かってるんですね。
お母さん猫もこの中に写ってるんでしょうか?
お雑煮、いいですね〜。
いろんな具材からいい出汁が取れそうですね。
大根を掘り当てる作業、大変でしょうがなんだか宝探しみたいでいいですね^^
新鮮なままとは、宝そのものですね♪
投稿者: alpenkatze   22/01/13 00:21
レナード彗星じゃなくて、他にも彗星は来ているんですね。
そんなに彗星って出現するものなのでしょうか。
尾を引く美しい星を見られるなんてイイですね。
fc2の解説書、私も購入した方が良いかもですね。(-_-;)
投稿者: なっつばー   22/01/13 00:38
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
トラネコパパさんは地域のボス猫でしたが、近所の猫好きの人の話では喧嘩して噛まれた傷にバイ菌が入って死んでしまったそうです。
この写真を撮った年のことでした。
ここに写ってるのはトラキチと姉妹のサクラです。お母さんは白黒猫でした。今度ご紹介しますね。
お雑煮って日本の文化ですね。地域によっていろんなのがあって面白い。
うちのほうのは相撲部屋のちゃんこ鍋みたいに具だくさんですが、シンプルなお雑煮も食べてみたい。

大根の場所はだいたい覚えていたんですが、掘っても掘っても出て来ない(苦笑)
考えが甘かった・・・たったの50cm見当が狂っても雪を掘るのは大変です。
チンゲンサイや山東菜もこの隣にあるはずなので、今度掘ってみます。
本当に宝探しみたいなもんです(笑)
投稿者: ロッド   22/01/13 06:46
なっつばー様
再びありがとうございます。
FC2の本は前に古本屋で見つけましたが立ち読みしただけでした。
とってもわかりやすい、内容の濃い本でした。これなら鬼に金棒だな! と思いました。
FC2はユーザーが多いので、こんな良い本が出ているので安心です。

彗星は年に数十個も発見されますが、私が観測できるような明るいのは数個です。
地球に衝突するといけないので、今は大規模なパトロールがされていて昔よりもずっと多く発見されます。
尾のない彗星ばかりで、尾のある彗星は年に1個ぐらいです。尾がなくても彗星は神秘的で面白いですよ。
突然爆発的に大きくなる彗星もあります。予想できません。
昨夜は快晴で空が澄んでいましたが、月が明るかったので諦めて彗星は見ませんでした。空が少しでも明るいと見えません。
投稿者: ロッド   22/01/13 06:48


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません