22/02/18 06:44

15年目の冬

スピードスケート高木選手の金メダル!!
嬉しくて涙してしまいました。
私は小平選手との金銀を期待していたのでしたが、小平選手が今でも世界トップクラスの実力であることは確かです。
今回はたまたま調整がうまく行かなかっただけでしょう。(実は怪我をしていた)
35歳になってもモチベーションを維持できる精神力は超人的と思います。
小平選手と高木選手は熾烈なライバル争いで、切磋琢磨してここまで来ました。
そしてついに世界の頂点!
小平選手にはお会いしたことがありませんが、彼女の先生にはお会いしたことがあります。
少し年下の同窓生、互いに同じ先生に教わったという縁で、その先生のご紹介で岡谷市の「やまびこスケートの森」でお会いしました。

その先生は、私が入学したとき大学院生で、兄貴分のような存在でした。
小平選手の先生は北海道出身で、夏は陸上の400mハードル、冬はスケートで、夏も冬も全国大会に出場されています。
ご専門はバイオメカニクス(運動力学)で、90年代にまだ黎明期だったコンピュータを駆使してスケート選手の立体画像を解析するプログラムを作成されました。当時世界初だったと思います。
こうして多くの人々の協力によって立派な選手が育ち、世界の頂点を極めたことは感動的です!!


ところで、皆さんも同じだと思いますが冬は元気が出ませんね。
暗い気持ちになって意欲が低下します。
オリンピックで感動して元気になっても一時的です。

ここで今こういう事を書けるのは元気になってきた証拠ですが、冬の入り口あたりは気分がひどく落ち込みます。
理科年表で調べてみたら、ここの気候は北海道の網走と同じでした。
しかも雪はこっちのほうが多い。
網走番外地?そんな映画がありましたよね。
「この冬乗り切れるのだろうか?春まで生きていられるのだろうか?」
そんな事を毎年思いつつ、15年が過ぎました。
私の故郷は雪の少ない地方だったので何もかも初めての経験でした。

冬の厳しさは前と変わりませんが、それに対処する方法がわかってきました。
「何もしないで家にこもる」「危険なので外には出ない」「燃料を節約せずストーブは24時間ガンガン焚く。室温は常に20度をキープ」
これが良策です。
お隣さんに叱られるわけではないので、慌てて除雪作業をする必要はありません。
ところが街ではダメなんですよね。家の前の雪かきをしないと近所迷惑になってしまってトラブルになります。

「春が待ち遠しい」なんて事は思ってはいけません。心が折れてしまって弱気になり、一気に崩れてしまいます。
雪が消えるのは5月の連休明けですが、南極越冬隊よりだいぶマシだと思えば気が楽です。
家にこもる生活もコロナ禍になってからは市民権を得たような(苦笑)
つまり時代を先取りしていたのです! (巣ごもりという言葉は嫌いです)

元々は猫を飼うためにここに引っ越して来ました。
街の賃貸住宅はペット禁。ここなら冬は厳しいけど家賃はタダ。爪とぎで家をボロボロにしても誰にも叱られない。
しかし「タダほど怖い(高い)ものはない」と言われますがまったくでした。

窓から見える木がクリスマスツリーのように見えてきました。
年じゅうクリスマスだったらオメデタイですね(笑)


桜の枝が電線のほうに伸びて危険になってきました。
切ろうと思うのですが、ハシゴが雪に埋まって見つかりません。
毎年同じあやまちを犯します。来年は冬が来る前に木に立て掛けておこう。
1時間雪を掘ってやっと見つけました。大変疲れたので、いったん終了。
その後雪が柔らかい暖かい日に掘り出しました

下は凍って土に接着された状態で剥がすのが大変でしたが、2週間かかってようやく取り出すことができました。
気の長い話ですねぇ。「慌てず騒がず無理をせず」まさにスローライフ。
今度天気の良い日に枝の剪定をする予定です。
万一ハシゴから落ちても下は雪深いのでケガをする心配はありません。

15年前にここに来たときにはヒョロヒョロの細い木で、花は10個しか咲きませんでしたが、今はもう大木になり花は数百個も咲いて見事です!!
山桜は野生なのですごく強いです。
剪定した枝は外に捨てておいても花が咲きます。すごい生命力ですね!
他にも小さな苗木をたくさん植えたら、みんなどんどん生長して見事に花が咲くようになりました。
狭い庭ですが10本の桜があります。
豪華なお花見、5月10日頃になります。ですが私は花より団子、美味しい物を食べるのが一番の楽しみです(笑)
トラちゃんも一緒にネ(=^・^=)

お手の練習をしています。
お手をする猫の動画を見たことがありますが、感情抜きで機械的に何度も何度もやっていました。最初からできたそうです。
根気よく教えればできるようになるという話もあるので、15年もやっていますがまだ覚えません(笑)
もっと小さい頃から教えれば良かったのかも。たまにしかやらないせいもあるでしょうね。
「これってお手なんだよ。覚えてね」よーく言い聞かせていますが、

もう16歳なので無理かな。

お尻尾遊びも。
子猫の頃はじゃれて遊びましたが、今は無反応です。
ただニコニコしているだけ。

この前の鍋専用チキンラーメンです。
いろいろ入れて豪華版です。栄養満点!すごく美味しかった。
しかし、チキンラーメンはお湯をかけるだけで食べられるお手軽さが良いんですから、こんなに手間をかけたんじゃ意味がないですよね。
他の袋麺でも良いわけです。でもこのチキンラーメンは麺とスープがとても美味しい。

カテゴリ[ 暮らし]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

こんばんわ〜
こちらはポツポツと夕方から雨になっています
予報通りです
大分日が伸びてきて嬉しい限りです
2月も半ばを過ぎましたね〜

先ほど庭でネコヤナギの芽が膨らんでるのを発見!
銀色の中身も少し見えてるのも・・・
暖かくなると一気に咲きそうです

昼過ぎの散歩の時狼狽や梅の花が咲いてるのを見ましたがちょっ嬉しくなりました
投稿者: misako   22/02/19 17:33
オリンピックも終わりが近くなりましたね。
フィギュアスケート以外、ほとんど見ませんでしたが、
ネットニュースで日本選手の活躍が話題になっていると嬉しくなります(*´▽`*)

お手をするトラちゃん、目が怒ってませんか?(笑)
「お手をさせるなら、カツオをよこせ!」と声が聞こえてきそう(*´艸`*)
鍋専用チキンラーメン、普通のチキンラーメンとはスープの味も違うんですね。
麺も太そう。
私も数日前にNISSINの袋麺を買ってきました。
新商品(たぶん)の『味噌味』のお味見が楽しみなんです〜(*´▽`*)
投稿者: pil   22/02/19 19:11
misako様
コメントありがとうございます。
乾燥していた関東地方に雨が降るようになると春が近いってことですね。
春の花がたくさん咲いて、絵を描くのがますます楽しみですね。

こちらは雪の量がすごいですが、太陽が明るくなったので雪解けが進んでいます。
明日からまた大雪の予報ですが、いくら降ってももう大丈夫です。

ロウバイは実家のお寺にあって毎年見に行くのが楽しみですが、今年はまだ行っていません。きっと今頃が盛りだと思います。
ガソリンの値上がりがひどいし、長野ではコロナがますます蔓延しているので行きたくありません。
投稿者: ロッド   22/02/19 23:30
pil様
コメントありがとうございます。
私の一番の関心はジャンプとスピードスケートでした。
昨夜のカーリングは銀以上確定! 素晴らしい事ですが、ルール等わかりません。
トラキチは手を握ると引っ込めてしまうんですよ(-_-;)
張り合いないです。
今まではお行儀良かったのに、最近頭に乗っていて今日はテーブルの上のご馳走(チャーシューとイカ)を盗られそうになりました。
ちょっと舐めたみたいなので「ニャゴ菌」に汚染されたかもしれません。
食べずに冷蔵庫に入れましたが、明日加熱して私が1人で食べます。
塩分は猫には有害なので味付けされた物は与えないことにしています。

普通のチキンラーメンは長らく食べていないので、味を忘れてしまいましたが、こっちのほうが明らかに美味しいと思います。
麺は細ちぢれ麺なんですよ。(写真のはのびてしまった)
海外では日清が多いみたいですね。フィリピンで見つけたのは日本とは違う味付け(醤油と塩の中間のような)で美味しかったです。
でも日本と違ってお値段高くて。
投稿者: ロッド   22/02/19 23:31
オリンピック、始まったと思ったら、あっという間に終わりです。
どの選手も一生懸命で、勝っても負けても立派でした。

おひさまはありがたいですね。
明るい日差しがあると、それだけで気分が良くなります。
我が家の車内生活している猫でさえ、晴れてる日は元気になります!

息子の仲の良い友達が入学したのが、網走にある東京農大・オホーツクキャンパスでした。
生まれも育ちも千葉だったので、びっくりすることだらけだったようです。
でも都会の大学とは全く違う経験をして、今は立派な青年になってます。
寒いところで生活している方は、皆さん本当に忍耐強いですね。

猫って頭が良くて、人を操るという点では犬よりよっぽど賢いと思います。
芸をしないのは、覚えてないからじゃなくて、たいていの猫はわかってても従う気がないだけだと思います(^^;)
投稿者: woojyan   22/02/20 21:23
まずはメダルを手にした選手たちを祝福したいと思います。
ここまで来るのにどれだけ練習してきたことか・・
それはメダルに手が届かなかった選手も同じで転んでしまったりして結果を出せなかった選手の無念さを思うとこちらまで辛くなります。
勝負の世界はほんとうに厳しいものですね。

以前ブログにも書きましたが冬季うつという症状があるのですよね。
今年は寒くて去年おととしと比べるとはるかに憂鬱です。
でも雪にはほとんど困りませんでした。
(これからドカッと降るかもしれませんが)
家の中を暖かくしておくのはいいことだと思います。
それだけで幸せな気分♪
うちの場合家中極端に寒いところがないのが
いいところです。
でも薪は高いのでケチケチ使ってますよ。
トラちゃん15年もお手の練習してるの^m^
ほんとうはできるのにわざとやらないのよね〜
投稿者: NEccoSun   22/02/20 22:27
woojyan様
コメントありがとうございます。
カーリングはイギリスにこてんぱんにやられましたね!
やはり伝統の重みが違うんでしょう。
日本はまだポッと出ですから。
私はスポーツは正直言ってあまり好きじゃないんですが、オリンピックを見ると「文化芸術として価値があるなぁ」と思います。
向上心に満ちた人間の姿は美しい!!「努力次第でここまでやれるんだ!」っていうのも驚きです。

太陽の光はありがたいですよね。
日本には「お天道様」という言葉があります。神様のひとつなんだろうと思います。

東京農大が網走にもあるんですか!
私立大は全国各地に出張所みたいな所があるんですね。
熊本にも北海道にも東海大があるし、長野県諏訪市にも東京理科大があります。

気候が違うと人々の生活が違って、そして性格も違ってきます。
たとえば、私は須坂市の生まれですが、北へ30kmの飯山市の事は「雪国の生活は苦労が多い」と社会科で教わりましたが、自分でそこへ行って実際に経験してみないとわかりません。
親戚や知り合いや、転校生が来て話を聞いても、自分で経験しなければ何が大変なのかわかりません。

北京のオリンピック、日本よりはるかに寒いのに雪がなくて苦労したそうです。ほとんど人工雪です。
砂漠地帯なのでいくら寒くても雪は降らないんですね。きわめて人工的な環境でのオリンピックでした。
膨大な資金がかかったことでしょう。

猫は頭が良くて何でもお見通し、たしかにそうかもネ(爆)
「お手なんて犬みたいな事、バカバカしくてやってられないよ」
そう思っていることでしょう。
投稿者: ロッド   22/02/20 23:13
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
夏も冬もメダルラッシュ! 素晴らしい成果に驚きです。
昔は「日本人は体格にハンディがあるし、運動センスもないからダメだ」
そう言われていましたが、努力次第で克服できることが証明できたんだと感慨深いです。
黒人は生まれつき運動能力が高いので、あまり練習しなくても軽々と世界記録を出す!
北欧の白人は身長が2mもあるので、日本人より30cmも背が高い!
同じ土俵で戦っても勝てるわけがない、そう思ってしまいます。

でも身長162cmの日本のバスケの女子選手がアメリカへ行って今度プロになります。
敏捷性や器用さを生かして活躍できるんです。
時代は変わりましたね。面白くなってきました。

もちろん基礎的なフィジカル(運動能力)向上のためのプログラムも長足の進歩です。
当たり前のことですが、根性主義とか精神論だけでは勝てません。
昔と違って今はすごくレベルが高い。
メンタルもフィジカルも科学的に最高レベルの事をやらないとダメなんです。
しかし薬物によるドーピングは絶対いけませんね。

冬季うつ、これは寒さだけでなはく、日照時間が大きな要因だそうです。
高緯度の北欧では昔から問題になっていましたが、日本でも太平洋側に比べると日本海側は冬に天候が悪く日照時間が短いのでいけません。
さらに朝暗いうちから起きて雪かきではねぇ。
幸い私はサラリーマンではないので、そういう心配はなくて気楽です。
でもやっぱり明るい太陽が恋しいです。
またまた大雪の予報が出て、今日は夕方から降ってきましたが、食料も灯油も準備万端なので何も心配ないです。
どのくらい積もるのか!? 新記録になれば面白い?? そんなご気楽な事を思っています。
まあ、こんな無責任な事を言ってられるのも健康だからですが。

お手の練習は計画的にやらなかったので失敗でした。
気の向いたときだけ「お手!」なんて言ってもダメですよね。
1歳前の子猫の頃、集中的に訓練すればできたかも。
まあ、どうでもいいですけどね。お手手握ってるだけでHAPPYですから。
投稿者: ロッド   22/02/20 23:51
冬季オリンピックも閉幕しましたね。
始まって見れば応援もたくさんで盛り上がっていたように感じます。
若者のスポーツのスノーボードは若い選手たちの、国を越えた友情が感じられて感動しました。
フィギュアスケートでは残念なこともありましたが、スポーツの祭典に「国」がしゃしゃり出てはいけませんね。ドーピングは本人も知らないうちにということだったら恐ろしい話です。
トラちゃんは、とても16歳には見えない若さがありますね。
これからも自分流で楽しく過ごしてくださいね。
大雪の中の生活も慣れてきたとはいえ、まだまだ私たちには分からないご苦労もあることでしょう。
気を付けてお過ごしくださいね。
投稿者: なっつばー   22/02/23 01:48
なっつばー様
コメントありがとうございます。
大雪はもう峠を越した・・・タカをくくっていたら大変なことになっていました。
2日ぶりに外へ出てみてわかりました。史上最悪です。疲れました(≧ω≦*)
その記事は次回の予定。あまり書きたくないけど。

トラキチの事をほめられるのが一番嬉しいです。
昨日は猫の日で美味しいカツオを満喫しました。

オリンピックねぇ・・・
やってるときはエキサイトしたけど、終わってみると興ざめって感じ。
国どうしの競争なんてもうやめにしたら?
「個人の資格で出場。どこにも所属しない」これが一番良いと思います。
投稿者: ロッド   22/02/23 11:38


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません