22/03/11 05:37

炭水化物の話

今日は3.11ですね。思うことが多すぎて、ここでは書けません。
毎年あの時刻には北東の方向を向いて黙祷します。涙が溢れてしまいます。
コロナ禍にウクライナ戦争で暗い気持ちのところ、さらにまた大雪に見舞われ、春という言葉さえ敬遠したくなってしまいます。

電気ストーブを台に固定して、左右に方向を変えられるようにしました。こうすれば安全です。
トラちゃんのお気に入りです。

前からインフレ傾向だったのに、ウクライナ戦争の影響でますます値上がりです。
まだ小麦製品は値上がりしていませんでしたが、今後上がることはあっても下がることはないでしょう。
長期保存できるものは買っておこうと思います。
1年後に危機は去るでしょうか?

山に住んでいるとまとめ買いは普通です。今回が特別というわけではありません。
軽自動車でもガソリン代が往復1000円近くかかりますからね。行く回数をできるだけ減らさないと。

このパスタ、イタリア製ですごく美味しいのに安いんです。1kg198円。
新顔のチャルメラまぜそば。まだ食べていませんが、とても楽しみ。これ299円(チキンラーメンは400円以上)
左側のラーメンは158円なので同じ袋麺でも2倍近く違うんですよ。この前もご紹介しましたが、この激安袋麺(麺のスナオシ)すごく美味しい。
今回は醤油味を買ってみました。

パンは名古屋の敷島パンとフジパン。見切り品で97円。高級品が値引きされたのを買います。安物を買ったらまずかった。
判官びいきというのか、私は1番の大手が嫌いで2番手3番手が好きなんですよ。小さい会社のほうが品質が良いような気がします。

この写真は小麦製品ばかりですが、米と小麦を半々に食べています。朝はパンではなくご飯です。
炭水化物ばかりじゃなくて、ちゃんとタンパク質や野菜も食べていますよ。
炭水化物を極端に避ける人がいますが、私は気にしません。
タンパク質中心だった頃はお腹の調子悪かったです。
糖質は人間の栄養というより腸内細菌の餌だと思っています。オリゴ糖が一番良いみたいですね。
糖分よりもデンプンのほうが吸収が遅いので健康には良いみたいです。
日本人には、昔から食べ慣れた米が一番合っているような気がします。
腸内細菌が増えて活発になると人間は健康になるはず。
米中心の食生活にしてから私はお腹の調子が劇的に良くなりました。
しかし食物繊維は小麦のほうが多いそうです。

いくら食べても太らないのは栄養を腸内細菌に食われているのかも(笑)
体質の差っていうのは腸内細菌の違いらしいですよ。腸内細菌は親から子に受け継がれ家系によって違うのだそうです。
西洋人と日本人ではずいぶん違うはず。
ヨーグルトなどで外部から補給してもあまり関係ないらしい。ただ発酵食品が健康に良いのは事実でしょうね。

乳製品の話が出たついでに、牛乳でお腹ゴロゴロの問題は乳糖が犯人です。この糖は日本人の体質に合わない。
飲み慣れると良いと言われ10年以上続けてみましたが、少しは良くなったけど、お腹の調子はいつもイマイチでした。
カルシウムが豊富なのに消化吸収できないみたいで、歯が弱くなってしまったり。
牛乳をやめたら劇的に良くなりました。ヨーグルトならあまり問題ないです。
西洋人や牛乳が主食のアフリカの民族のように、乳製品に親しんだ歴史が長いと良いのでしょうけど、日本人の場合にはまだ馴染まないようです。個人差はあるでしょうけど。
親子2代3代ぐらいでは腸内細菌は変わらないのでしょうね。腸内細菌の研究はとても興味深いです。今後ますます発展することでしょう。

適度に焦げ目がついて餅が最高にうまく焼けました。
これは偶然です。融け落ちてしまうことが多い。
この前おしるこを作ったとき、どうしても焦げ目がつかずこの写真はまずそうだったので一旦没にしました。
味はとても良かったんですけどね。お正月でなくてもおしるこは良いです。

電線のほうに伸びていた桜の枝を切りました。
普通桜は切ってはいけないらしいですが、これは山桜なので大丈夫。
スッキリしました。
他にも邪魔な木の枝をいろいろ切りました。雪が高くまで積もっているのでハシゴなしでも切ることができました。
雪は今は固く締まっているので上を歩くことができます。

雪が早く融けるように灰を撒きました。
ストーブから出た灰はこのように利用します。畑の土に染み込むと酸性土壌を中和したりカリウムなどミネラル補給になります。
これは昔からの農家の生活の知恵です。

その後また雪が大量に降り、今が最大の積雪です。
玄関を出ると威圧的な雪の山! 屋根まで届きそうです。
もう春は来ない? 
こんな所に住むのは嫌なので本当は引っ越したいんですが、トラちゃんがいるので難しい。
お金がかかるし、アパートは保証人がいないと借りられない。それに若い人、学生さんは歓迎だけど、中高年は敬遠されます。70歳以上は門前払いだとか。

カテゴリ[ 暮らし]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

お米、パン、麺類、おイモ、炭水化物なしの生活は、我が家では考えられません(*´艸`*)
牛乳でお腹ゴロゴロは日本人に限らないようですよ。
近年こちらでもラクトースフリーの牛乳や乳製品が増えていますが、それだけ移民が増えたということなのかな〜と思ったりしています。
あと、グルテンフリーの食品も増えてますよ。
ちなみに私のお腹は何に対しても鈍感なようで(笑)、お腹をこわすことはめったになく、
ベ〇ピで苦しんだ時、医師から粉末のラクトースを勧められ沢山飲みましたが、効き目無しでした(^_^;)
こんがり焼けたお餅を見て、すごーく食べたくなってきました。
投稿者: pil   22/03/11 22:52
pil様
コメントありがとうございます。
芋は健康に良いらしいですよ。
この前、健康診断に行った時「芋を食べなさい」と言われました。
芋は好きなんですが、皮をむくのが面倒なのであまり食べないんですよ。
ジャガ芋もいいけど、里芋はもっと良さそうですね。
山形県の名物料理「芋煮会」は、たぶん里芋です。巨大な鍋で大量に作って大勢で食べる秋祭りです。
ドイツには里芋はあるのかな?

アフリカのマサイ族だったかな? 牛乳が主食だというのは。
いったい、どういう体質してるんだろう?
小麦のグルテンが良くないとか言われますね。
それはグルテンにアレルギーのある人だけだそうですよ。
日本のお麩は健康食だと思いますが、小麦のグルテンだけを取り出して作りますから、グルテン100%です(笑)
健康ブームでいろいろな説が乱れ飛びますが、たいがい一時の流行で終わってしまいます。
まあ昔から言われるように、何でも食べてバランス良くというのが一番でしょうね。

このときのお餅は我ながら傑作でした^^¥ それで思わず写真を撮ってしまいました。
こんがり焼こうとしてギリギリまで加熱するんですが、ずっと見張っていないと、融け落ちて下に落ちて粘りついて後始末が大変な事になってしまいます(≧ω≦*)
投稿者: ロッド   22/03/12 04:01
たくさんのお買い物ですね。
ガソリン代が1000円かかってはたくさん買ってこなくてはいけませんね。
色々な食品が値上げしているかこっそり量が減っています。
炭水化物抜きの食事だと繊維質が足りなくてお通じによくないでしょう。
野菜をたくさん食べないといけませんね。
私は牛乳でお腹がゴロゴロいうことはありません。
紅茶が好きでよく飲みますがほぼミルクティーです。
牛乳は学校給食でも出るので体に合わない子は困りますよね。

今日はさすがに気温が高かったと思いますが
多少でも雪は解けましたか?
ストーブの灰は私も庭に撒きますよ。
雪を融かす作用もあるのですね。
そしてその灰は土を良くする・・自然は上手くできています。
投稿者: NEccoSun   22/03/12 22:26
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
パスタの賞味期限を見たら2年ぐらいあるんですよ。これならたくさん買う価値あります。
一方ラーメンは半年ぐらいなので要注意です。
食物繊維ですが、実は野菜よりも寒天に多いんですよ。
寒天ということは海藻、わかめや昆布も同じですね。
こんにゃく、豆腐、納豆も良いですね。
もちろんキノコなら最高です。

「牛乳は健康に悪い」という話が一時期流行りましたが、まんざら嘘でもなかったと思います。
学校給食は子どもだから良いですが、老人病院で牛乳が出るのは困ります。栄養はあるんですが吸収できないんです。
私も牛乳はまったく飲まないわけではなく、好きなので嗜好品程度に飲んでいます。

急に暖かくなったので凍っていた雪が柔らかくなって、足がズボッと沈みます。長靴に雪が入って足が濡れてしまいました。
雪の量があまりにも多いので、暖かい日が続いてもほとんど減りません。
灰を撒いた土ではネギがよくできるそうです。灰はアルカリ性なのでワラビのアク抜きに使いますね。
投稿者: ロッド   22/03/13 05:41
こんばんわ〜
一気に春めいてきて嬉しい反面
花粉症が・・・つらい時期に差し掛かります〜

そちらは一気に雪解けが進んできたのではないですか?
気おつけてくださいね

ロッドさんのように話題性がないので
面白みがなくてすみません〜
投稿者: misako   22/03/13 18:26
misako様
コメントありがとうございます。
いくら暖かくても雪はなかなか解けなくて・・・
これだけ大量だと6月まで残るかもしれません。
やがて雪解け水で洪水のようになってしまいます。
車も泥に沈んで動けなくなってしまいます。

misakoさんは絵があるからいいじゃないですか。
とても立派な表現力だと思います。

花粉症、つらいですよね。
私は呼吸が苦しくて夜も眠れないことが多かったのです。
ところが、なぜか年をとったら症状が軽くなったのですよ。
年をとると免疫力が落ちるので、花粉への異常な反応が減るのだそうです。

それと大気汚染。杉の花粉が大量に飛ぶ山村でも花粉症が1人もいないそうですよ。
トラックやバスのディーゼルエンジンの排気ガスが犯人ではないかと。
そういう話をニュースで聞きました。
私は岐阜県でトラックの整備の仕事をしていた頃が一番ひどかったです。一日中黒い煙を吸い込んでいました。
岐阜は花粉がとても多い土地でした。
花粉だけでは花粉症になりません。排気ガスと一緒になって悪化します。
空気の綺麗な田舎への転地療法が良いかもしれません。
投稿者: ロッド   22/03/13 19:23


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません