22/01/07 00:25

寅年、トラ年、トラトラトラ

もう正月7日になってしまいましたが、皆様、本年もどうぞよろしく!
座右の銘は「怠慢」のトラキチ家にもようやく新年が来ました。

子煩悩だったトラちゃんのお父さん、トラネコパパさんです。16年前の写真です。

すごい顔ですね(@_@;)本物の虎より怖い。
見かけによらず温和な性格で、フライドチキンをあげたら喜んで食べました。
2022年、今年はにゃんにゃんにゃんの年だぞ! 2月22日はさらにニャンとも素晴らしい!!

トラトラトラ、戦争はいけません。トラちゃんも平和主義です。
昨年暮れに、父が好きだった軍歌「月月火水木金金」を聴きたくなって、youtubeで聴いたら悪酔いしてしまいました。
それで正月三ヶ日酒を飲む気になりませんでした。
今でも頭の中で鳴り響いています(汗)

 

今年は全国的に厳しい冬ですね。
窓に咲いた霜の花です。−15℃以下になるとできます。
うちは防寒のため二重窓になっています。それでこういう美しい紋様ができます。

6日夕方のニュースでオミクロン株の猛威に驚いてしまいました。大変な事ですね!
もう街には行きたくない。人にさえ会わなければ感染しないはずです。
私は12月20日にスーパーで買い物をしたのが最後です。
その後1月3日に灯油が終わりそうだったので行って来ましたが、セルフのGSだったので人との接触はありませんでした。
このとき街は大賑わいで、あまりの混雑に驚き、コロナ蔓延が心配になりました。
それで予定を変更してスーパーには寄らずに帰って来ました。
今になって振り返れば、あのときに帰省客が感染を広げていたのでしょう。
このところ感染者が限りなく0に近かったので「今のうちに」という思いで親戚が集まったのでしょうけど。
本当に油断大敵ですね!!
重症化リスクが低いというのが救いですが、自分だけは絶対大丈夫という保証はありません。
皆さんも気をつけてくださいね。

 

お雑煮です。
鶏ガラ・大根・人参・筍・山のキノコ(ムキタケ)
醤油味です。紅白のカマボコは嬉しい気分になるので大好きです。
真ん中の緑色は春の山菜コシアブラです。
油で揚げて冷凍保存しておきました。タラノメそっくりの味です。これの風味を生かすためにネギは入れませんでした。
餅は焦げ目が付くぐらいに焼きたいものですが、膨らんでとけ落ちてしまうので加減が難しい。

沖縄そばにも餅を。
1個だけ残しておいた”虎の子”の沖縄そばです。限定品だったので、もう売ってません。
こちらはネギたっぷり。山のキノコと油揚げ、昆布。これは美味しい肉厚の根昆布です。
沖縄は昆布の消費量日本一だそうです。北海道からわざわざ取り寄せて食べるんですね。旨味にこだわる県民性なのでしょう。
豚肉が入った沖縄そばではなく、あっさり和風が良いと思います。
台湾が近いから中華風かと思いきや、味付けは純和風なんです。
長野に沖縄そばの専門店があって、そこで食べて認識を新たにしました。

一年の計は元旦にあり!
この意味を調べてみたら計は計画の計なんだそうで「一年の計画を立てよ」ということでした。
今までの私の解釈では「元旦におねしょをすれば一年じゅう毎日おねしょ」という事かと。母にそう教わったんです(笑)

元日には工作をしました。(しかし本当は元日に仕事をしてはいけない)
この天体望遠鏡は高校生の頃に自作して以来、何度も作り変えて改良し、ようやく実用的な物になりました。
10年前に壊れてしまって、それを去年修理して復活させました。それをさらに改良工作です。
この反射鏡は日本一と言われる名工の作です。縁あって格安で作っていただきました。一生の宝物です。
これを使うと幸福な気分になります。彗星観測をしてノートに記録しています。
充実した正月でした。詳しくはまた次回に。

今年の目標は道具を大切にして上手に使いこなすこと。
道具に凝るけど使いこなせない人が多い。私もそうでした。
ハサミ・包丁・鍋・ほうきから始まって、車整備用工具・カメラ・パソコンまで。
道具を使うからこそ人間なのです。素手では何もできません。
しかし道具を使いこなすのは大変難しい。知恵も必要です。これは今年の目標というよりも一生の課題ですね。
まだ使える物を捨ててはいけない。新しい物は買わない。壊れたら修理して使う。物を大切に、資源・環境を守りたいと思います。

水の入ったポリタンクがもう1個。これも芯までカチカチ。
しかし口が密閉されていなかったせいか、変形しませんでした。
この前の水タンクは、1週間毎日熱湯を注いでも中にまだ大きな氷の塊が残っています。
雪は大量にありますが、水が足りません。
燃料の灯油は湯水のごとく終わって行きます。電気ストーブや電気ポットもフル稼働です。

元旦は”超真冬日” これは正式な用語ではありませんが、

普通より10℃低く、昼の最高気温が−10℃でした。
そして翌朝には一番近い観測点で−16℃でした。ここは標高が500m高いので5℃低いとして−21℃!暖房完備の室内で寝ていたのでわかりませんでしたが、台所の床の雑巾や風呂場の水が凍っていて、午後になっても融けませんでした。
外に出ると危険! 耳や鼻や手足の指が凍傷になってしまいます。室内でストーブに抱きついているのが一番。

幸い雪の量は大したことないです。寒いときは雪が少ない。
この1週間、嵐が何度か来ましたが5日になってやっと太陽が出たので、外に出て雪を掘って玄関から車までの通路を作りました。
翌日にはトラちゃんのお立ち台(天体観測台)も除雪。体力がないので少しずつやりたいと思います。

昨日は東京にも雪が積もったそうですね。
こちらは快晴で暖かく、外に出ていろいろやりました。
関東とはお天気は正反対です。
驚いたことに野生動物が穴を掘って水を飲んだ跡が!
ここに池があるのを覚えていたんですね。
雪を食べれば良いと思うんですが。
魚が食べたかったのかな? この池に魚はいないよ。変な虫ならいるけどネ。

七草粥を作ろうと思って雪を掘って大根(すずしろ)を収穫しました。
脚立を使って下へ下ります。腰まで雪に埋まって歩けません。
これでも雪は少ないほう。普通この2倍は降ります。
場所がわからず、やっと掘り当てました。青々として新鮮で雪の下は春でした!

カテゴリ[ 暮らし]   コメント[14 ]   トラックバック[0]